最近更新したページ

  2017/05/28 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧(大幅更新)
  2017/04/20 日本の古代豪族の一覧
  2017/04/09 世界の石油王の一覧
  2017/02/20 サッカーゴールやバスケットボールゴールが倒れた事故の一覧
  2017/01/23 動物園や水族館から動物が逃げ出した脱走事件の一覧
  2017/01/04 中国の大企業や有名な会社の一覧
  2016/12/12 株式市場や金融経済へのショックの一覧
  2016/11/29 フェリーからの転落事故の一覧
  2016/11/07 楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧
  2016/10/31 集団登校の通学列に車が突っ込んだ交通事故の一覧
  2016/10/17 ブラックメタルバンドのメンバーが放火した教会の一覧
  2016/10/11 CIAやアメリカ軍がテロリストの拷問に使用した曲の一覧
  2016/04/10 機材車やライブツアーバスの事故に遭ったミュージシャンの一覧
  2015/11/29 癲癇発作(てんかん)の種類一覧
  2015/10/17 染色体異常の種類一覧
  2015/09/27 未解読文字の種類の一覧
  2015/09/23 警察官の拳銃・ピストル発砲事件と暴発事故の一覧
  2015/09/13 日本の堤防の決壊事故の一覧
  2015/07/20 障害と障碍者の種類一覧
  2015/07/11 発達障害の種類一覧
  2015/06/07 日本の政治家の派閥と政治グループの一覧
  2015/04/29 ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧
  2015/04/19 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧
  2015/03/15 脳炎の種類一覧
  2015/02/22 覆面やマスクで素顔を隠したバンドやミュージシャンの種類一覧
  2015/02/11 脳と頭の病気とその症状の種類一覧
  2015/01/25 日本の公団の種類の一覧
  2014/12/21 口臭の原因と予防方法の種類の一覧
  2014/12/07 風邪の予防方法や予防策の種類一覧
  2014/11/30 早起きのコツと二度寝防止の方法の一覧
  2014/11/24 ウイルス性出血熱の種類一覧
  2014/11/15 拳銃・ピストルの種類とメーカーの一覧
  2014/10/13 噴火予知・噴火の前兆・噴火の前ぶれの種類の一覧
  2014/10/05 日本と世界の集団パニック・集団ヒステリー事件の一覧
  2014/09/28 日本の爆発事故の一覧
  2014/07/26 自動車やトラックの暴走事故の一覧
  2014/07/13 日本の通り魔事件の一覧
  2014/07/05 日本の横領事件・着服事件の一覧
  2014/06/29 ダムの底に沈んだ温泉の一覧
  2014/06/22 ステージや舞台上で死亡したミュージシャンとアーティストの一覧
  2014/06/15 ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧
  2014/06/08 大麻・マリファナで逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/06/01 覚醒剤(覚せい剤)で逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/05/17 癌(ガン)の原因の種類一覧
  2014/05/10 プロレスラーの死亡事故と試合中の大怪我などの事件の一覧
  2014/04/20 自閉症の症状と特徴・特性の種類一覧
  2014/04/13 動物兵器と軍用動物の種類一覧
  2014/04/06 民間軍事会社(PMC)の種類一覧
  2014/03/29 ロシアとソビエト連邦(旧ソ連)の領土問題と国境問題の一覧
  2014/03/16 北朝鮮のミサイル・ロケット・飛翔体発射実験の一覧
  2014/01/03 サッカーの八百長事件・八百長試合の一覧
  2013/12/23 死刑となる犯罪の一覧
  2013/12/15 実話・事実・実際の出来事もとにしたノンフィクション映画の一覧



アメリカ合衆国大統領搭乗機のコールサインの一覧


 
 
2016年5月28日 「エドフォース・ワン」「フリーダムバード」を追加

アメリカ合衆国大統領搭乗機のコールサインの一覧の概要

「エアフォースワン」に代表される、10種類以上のアメリカ合衆国大統領搭乗機などのコールサインの種類について調べて一覧にまとめてみました。

アメリカ合衆国大統領搭乗機などのコールサインの中では、アメリカ空軍機の「エアフォースワン」が有名ですが、 陸軍、海軍、空軍、海兵隊、湾岸警備隊、民間機体それぞれにコールサインがあり、 大統領、副大統領、大統領の家族と乗る要人によっても異なります。
 
 
 
 
 
 
 
アメリカ合衆国大統領搭乗機のコールサインの一覧
名称 説明
エアフォースワン Air Force One

エアフォースワンはアメリカ合衆国大統領が搭乗した空軍機体(輸送機・戦闘機問わず)が使用するコールサインです。

大統領が使用していた機体は1990年以前はボーイング707の軍用機版であるC-137 ストラトライナー (Stratoliner)、 現在はボーイング747-200Bの大統領専用機版であるVC-25を用いています。
なおVC-25はメリーランド州アンドルーズ空軍基地のアメリカ空軍第89空輸航空団に所属し、 82-8000と予備および副大統領や閣僚用機体である92-9000があります。
エアフォースツー Air Force Two

アメリカ合衆国副大統領が搭乗したアメリカ空軍機体が使用するコールサインです。

副大統領が現在主に使用している機体はボーイング757の軍用機版であるC-32や VC-25の予備機体を用いることが多いです。
アーミーワン Army One

アーミーワンはアメリカ合衆国大統領が搭乗したアメリカ陸軍機が使用するコールサインです。

1957年から1976年にかけてはアメリカ陸軍とアメリカ海兵隊によるヘリコプターを利用した大統領の輸送が多くあったため、 その移動の際のコールサインがアーミーワンとなりました。
1976年以降はヘリコプターによる移動がアメリカ海兵隊の任務となったため、アーミーワンして利用されていたコールサインは 専ら「マリーン・ワン」となりました。
アーミーツー Army Two

アメリカ合衆国副大統領が搭乗したアメリカ陸軍機体が使用するコールサインです。
ネイビーワン Navy One

ネイビーワンはアメリカ合衆国大統領が搭乗したアメリカ海軍機が使用するコールサインです。

ネイビーワンのコールサインが利用された例は、2003年5月1日にブッシュ大統領が第35対潜飛行隊 (VS-35) のS-3バイキング対潜哨戒機で 原子力空母エイブラハム・リンカーンまで移動した1例のみとなっています。
ネイビーツー Navy Two

アメリカ合衆国副大統領が搭乗したアメリカ海軍機体が使用するコールサインです。

1980年に当時のウォルター・モンデール副大統領が、レークプラシッドオリンピックのアイスホッケー競技観戦のために空軍機を利用した 1例のみとなっています。
マリーンワン Marine One

マリーンワンはアメリカ合衆国大統領が搭乗したアメリカ海兵隊機が使用するコールサインです。

大統領がホワイトハウスとアンドルーズ空軍基地またはキャンプ・デービッドを移動する際に主に利用されています。
機体はSH-3シーキングの改良版であるVH-3Dシーキングと、UH-60 ブラックホークの改良版であるVH-60N プレジデントホークを使用し、 運用はクアンティコ海兵隊航空施設の第1海兵ヘリコプター飛行隊(HMX-1)が行っています。
マリーンツー Marine Two

アメリカ合衆国副大統領が搭乗したアメリカ海兵隊機が使用するコールサインです。





コーストガードワン Coast Guard One

コーストガードワンはアメリカ合衆国大統領が搭乗したアメリカ沿岸警備隊機が使用するコールサインです。

現在までコーストガードワンのコールサインが使用された例はありません。
コーストガードツー Coast Guard Two

アメリカ合衆国副大統領が搭乗したアメリカ沿岸警備隊機が使用するコールサインです。

コーストガードツーは2009年9月25日に当時の副大統領であるジョー・バイデンがHH-60Jジェイホークで、 洪水に見舞われたジョージア州アトランタを視察した1例のみとなっています。
エグゼクティブワン Executive One

エグゼクティブワンはアメリカ合衆国大統領が搭乗した民間機体が使用するコールサインです。

現在の大統領は民間機に搭乗することはありませんが、リチャード・ニクソン大統領はよく民間機を利用していました。
また、機体搭乗中にアメリカ合衆国大統領の任期が切れた場合には、それまでのコールサインから「エグゼクティブワン」になる場合があります。
エグゼクティブツー Executive Two

アメリカ合衆国副大統領が搭乗した民間機体が使用するコールサインです。
フォックストロット フォックストロットは大統領の家族が搭乗する機体に付けられるコールサインで、 シークレットサービスまたはホワイトハウスのスタッフが必要とした場合に使用されます。
軍用機・民間機の区別は無く、大統領の家族が民間機に搭乗した際には「エグゼクティブワン・フォックストロット」となります。
キャデラック・ワン Cadillac One

キャデラック・ワンは2009年1月20日から使用しているアメリカ合衆国大統領専用車である、「キャデラック・プレジデンシャル リムジン」の愛称で、 The Beast(ザ・ビースト)とも呼ばれています。

キャデラック・ワンのボディは圧さ5インチ(約12.7cm)の装甲板で覆われ、窓ガラスには12cmの特殊防弾ガラスが使用されており、 通常のロケット砲や重機関銃弾(徹甲弾)で狙われても内部の人間には被害が出ないようになっています。

また、化学兵器による攻撃を想定し、外部の空気の遮断と内部の空気供給システムを搭載しています。
その他
フリーダム・バード Freedom Bird

アメリカ合衆国の上院議員であったジョン・ケリー(John Forbes Kerry)が、 2004年アメリカ合衆国大統領選挙期間中にチャーターしたボーイング757-200型機に名づけた名称です。
エドフォース・ワン Ed Force One

イギリスのヘヴィメタルバンドであるアイアン・メイデン(Iron Maiden)がワールドツアーを行う際に使用する専用ジェット機の名称で、エアフォース・ワンと名前をかけています。

エドフォース・ワンの運転はジャンボジェット機の運転免許を持っているボーカルのブルース・ディッキンソンが行い、 2008年から2009年および2011年のワールドツアーではボーイング757が使用され、2016年にはボーイング747が使用されています。
 

 




関連ページ



ツイッターで更新情報や、ピックアップコンテンツを紹介しています。

    




 
 
▲先頭へ▲
トップ >> 政治・経済 >>アメリカ合衆国大統領搭乗機のコールサインの一覧