最近更新したページ

  2017/05/28 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧(大幅更新)
  2017/04/20 日本の古代豪族の一覧
  2017/04/09 世界の石油王の一覧
  2017/02/20 サッカーゴールやバスケットボールゴールが倒れた事故の一覧
  2017/01/23 動物園や水族館から動物が逃げ出した脱走事件の一覧
  2017/01/04 中国の大企業や有名な会社の一覧
  2016/12/12 株式市場や金融経済へのショックの一覧
  2016/11/29 フェリーからの転落事故の一覧
  2016/11/07 楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧
  2016/10/31 集団登校の通学列に車が突っ込んだ交通事故の一覧
  2016/10/17 ブラックメタルバンドのメンバーが放火した教会の一覧
  2016/10/11 CIAやアメリカ軍がテロリストの拷問に使用した曲の一覧
  2016/04/10 機材車やライブツアーバスの事故に遭ったミュージシャンの一覧
  2015/11/29 癲癇発作(てんかん)の種類一覧
  2015/10/17 染色体異常の種類一覧
  2015/09/27 未解読文字の種類の一覧
  2015/09/23 警察官の拳銃・ピストル発砲事件と暴発事故の一覧
  2015/09/13 日本の堤防の決壊事故の一覧
  2015/07/20 障害と障碍者の種類一覧
  2015/07/11 発達障害の種類一覧
  2015/06/07 日本の政治家の派閥と政治グループの一覧
  2015/04/29 ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧
  2015/04/19 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧
  2015/03/15 脳炎の種類一覧
  2015/02/22 覆面やマスクで素顔を隠したバンドやミュージシャンの種類一覧
  2015/02/11 脳と頭の病気とその症状の種類一覧
  2015/01/25 日本の公団の種類の一覧
  2014/12/21 口臭の原因と予防方法の種類の一覧
  2014/12/07 風邪の予防方法や予防策の種類一覧
  2014/11/30 早起きのコツと二度寝防止の方法の一覧
  2014/11/24 ウイルス性出血熱の種類一覧
  2014/11/15 拳銃・ピストルの種類とメーカーの一覧
  2014/10/13 噴火予知・噴火の前兆・噴火の前ぶれの種類の一覧
  2014/10/05 日本と世界の集団パニック・集団ヒステリー事件の一覧
  2014/09/28 日本の爆発事故の一覧
  2014/07/26 自動車やトラックの暴走事故の一覧
  2014/07/13 日本の通り魔事件の一覧
  2014/07/05 日本の横領事件・着服事件の一覧
  2014/06/29 ダムの底に沈んだ温泉の一覧
  2014/06/22 ステージや舞台上で死亡したミュージシャンとアーティストの一覧
  2014/06/15 ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧
  2014/06/08 大麻・マリファナで逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/06/01 覚醒剤(覚せい剤)で逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/05/17 癌(ガン)の原因の種類一覧
  2014/05/10 プロレスラーの死亡事故と試合中の大怪我などの事件の一覧
  2014/04/20 自閉症の症状と特徴・特性の種類一覧
  2014/04/13 動物兵器と軍用動物の種類一覧
  2014/04/06 民間軍事会社(PMC)の種類一覧
  2014/03/29 ロシアとソビエト連邦(旧ソ連)の領土問題と国境問題の一覧
  2014/03/16 北朝鮮のミサイル・ロケット・飛翔体発射実験の一覧
  2014/01/03 サッカーの八百長事件・八百長試合の一覧
  2013/12/23 死刑となる犯罪の一覧
  2013/12/15 実話・事実・実際の出来事もとにしたノンフィクション映画の一覧



ベンガルヤマネコ(べんがるやまねこ)の種類一覧


 
 

ベンガルヤマネコ(べんがるやまねこ)の種類一覧の概要

ベンガルヤマネコは哺乳綱ネコ目ネコ科ベンガルヤマネコ属に属する動物で、中国やロシア東部から日本にかけての東アジアに生息しています。

体長は30cmから80cm。肉食で小型の哺乳類、鳥類、魚類、爬虫類、両生類、昆虫などを食べています。
 
 
 
 
 
 
 
ベンガルヤマネコ(べんがるやまねこ)の種類一覧
名称 説明
ベンガルヤマネコ 学名:Prionailurus bengalensis
ネコ目ネコ科ベンガルヤマネコ属の動物です。
インドシナ半島、インド西部、朝鮮半島、ボルネオ島、ジャワ島などに生息しています。
体長は40~60cm、体重は3~7kg。生息地によって体格に差が有ります。
森林や熱帯雨林の比較的綺麗な水が流れる川の近くで生活し、野兎、鳥、齧歯類、小型の哺乳類などを食べています。
ベンガルヤマネコには以下の亜種が存在します。
  • Prionailurus bengalensis alleni : 中国の海南島に生息しています。
  • Prionailurus bengalensis bengalensis : インド・バングラデシュ・東南アジア島嶼部以外・中国の雲南省に生息しています。
  • Prionailurus bengalensis borneoensis : ボルネオ島に生息しています。
  • Prionailurus bengalensis chinensis : 中国・台湾・香港・フィリピンに生息しています。
  • Prionailurus bengalensis euptailurus(アムールヤマネコ) : 東シベリア・モンゴル・満州に生息しています。
  • Prionailurus bengalensis heaneyi : フィリピンのパラワン島に生息しています。
  • Prionailurus bengalensis horsfieldi : ヒマラヤ山脈周辺に生息しています。
  • Prionailurus bengalensis javanensis : インドネシアのジャワ島に生息しています。
  • Prionailurus bengalensis rabori : フィリピンのセブ島に生息しています。
  • Prionailurus bengalensis sumatranus : インドネシアのスマトラ島に生息しています。
  • Prionailurus bengalensis trevelyani : パキスタン東部に生息しています。
イリオモテヤマネコ
西表山猫
学名:Prionailurus iriomotensis
ネコ目ネコ科ベンガルヤマネコ属の動物です。
沖縄県八重山諸島の西表島に生息する固有種です。以前はイリオモテヤマネコ属とされていましたが、現在は研究の結果ベンガルヤマネコの亜種とされています。
ヤママヤー、ヤマピカリャー、ピンギーマヤー等とも呼ばれています。
体長50~60cm、体重3~5kg。主に夜行性で、昆虫、小動物、ヘビ、カエルなどを餌としています。
水中を泳ぎ、潜水して獲物を捕らえるなどの特徴もあります。
現在の生息数は少なく絶滅が心配されています。また特別天然記念物にも指定されています。
マレーヤマネコ
フラットヘッドキャット
学名:Prionailurus planiceps
ネコ目ネコ科ベンガルヤマネコ属の動物です。
インドネシアのボルネオ島、同じくスマトラ島、タイ南部、ブルネイ、マレーシアなどに生息しています。
体長は40~55cm、体重は1.5~2kgと小型のヤマネコです。 夜行性で、魚類、カエル、爬虫類、甲殻類、小動物を主に食べますが、果実を食べることもあります。
頭部が扁平なのが特徴で、英名のフラットヘッドキャットの由来にもなっています。
サビイロネコ 学名:Prionailurus rubiginosus
ネコ目ネコ科ベンガルヤマネコ属の動物です。
インド南部とスリランカに生息しています。
体長は35~50cm、体重は約1.5kgと小型のヤマネコです。
主に樹上生活をしており熱帯広葉樹林や熱帯雨林と草原に生息しています。 人懐っこくペットとして飼われる事も有ります。
サビイロネコには以下の亜種が存在します。
  • Prionailurus rubiginosus.kolandivinus:スリランカ南部ティサマハラマの乾燥地に生息しています。
  • Prionailurus rubiginosus.phillipsi:スリランカの森に生息しています。
  • Prionailurus rubiginosus.rubiginosa:インド南部の森や川沿いの土地に生息しています。
スナドリネコ 学名:Prionailurus viverrinus
ネコ目ネコ科ベンガルヤマネコ属の動物です。
インドネシアの各島、インドシナ半島、中国南部、インドにかけて生息しています。
体長は50~80cm、体重は5~8kgと、地域によって個体差があります。
主に魚を主食としており、指には若干の水かきが有り泳ぎが上手いという特徴が有ります。
スナドリネコには以下の亜種が存在します。
  • Prionailurus viverrinus viverrinusまたはFelis viverrina viverrina:インドネシアのスマトラ島、東南アジアからインドにかけての地域に生息しています。
  • Prionailurus viverrinus risophoresまたはFelis viverrina risophores:インドネシアのジャワ島、バリ島に生息しています
ツシマヤマネコ
対馬山猫
学名:Prionailurus bengalensis euptailurus
ネコ目ネコ科ベンガルヤマネコ属の動物です。
長崎県対馬に生息する固有種です。現在はベンガルヤマネコの亜種のアムールヤマネコの変種とされています。
体長は50~60cm、体重は5~6kg。
生息数は非常に少なく80~110頭程度と考えられており絶滅が心配されています。また国の天然記念物にも指定されています。
アムールヤマネコ 学名:Prionailurus bengalensis euptilura/euptailura
ネコ目ネコ科ベンガルヤマネコ属の動物です。
アムール川の流域、中国東北部、朝鮮半島、長崎県対馬に生息しています。
ベンガルヤマネコの亜種で、ツシマヤマネコはアムールヤマネコの変種と考えられています。
体長は約40~50cm、体重は3~5kg。
 

 




関連ページ



ツイッターで更新情報や、ピックアップコンテンツを紹介しています。

    




 
 
▲先頭へ▲
トップ >> 化学・自然・技術 >>ベンガルヤマネコ(べんがるやまねこ)の種類一覧