最近更新したページ

  2017/04/20 日本の古代豪族の一覧
  2017/04/09 世界の石油王の一覧
  2017/02/20 サッカーゴールやバスケットボールゴールが倒れた事故の一覧
  2017/01/23 動物園や水族館から動物が逃げ出した脱走事件の一覧
  2017/01/04 中国の大企業や有名な会社の一覧
  2016/12/12 株式市場や金融経済へのショックの一覧
  2016/11/29 フェリーからの転落事故の一覧
  2016/11/07 楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧
  2016/10/31 集団登校の通学列に車が突っ込んだ交通事故の一覧
  2016/10/17 ブラックメタルバンドのメンバーが放火した教会の一覧
  2016/10/11 CIAやアメリカ軍がテロリストの拷問に使用した曲の一覧
  2016/04/10 機材車やライブツアーバスの事故に遭ったミュージシャンの一覧
  2015/11/29 癲癇発作(てんかん)の種類一覧
  2015/10/17 染色体異常の種類一覧
  2015/09/27 未解読文字の種類の一覧
  2015/09/23 警察官の拳銃・ピストル発砲事件と暴発事故の一覧
  2015/09/13 日本の堤防の決壊事故の一覧
  2015/07/20 障害と障碍者の種類一覧
  2015/07/11 発達障害の種類一覧
  2015/06/07 日本の政治家の派閥と政治グループの一覧
  2015/04/29 ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧
  2015/04/19 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧
  2015/03/15 脳炎の種類一覧
  2015/02/22 覆面やマスクで素顔を隠したバンドやミュージシャンの種類一覧
  2015/02/11 脳と頭の病気とその症状の種類一覧
  2015/01/25 日本の公団の種類の一覧
  2014/12/21 口臭の原因と予防方法の種類の一覧
  2014/12/07 風邪の予防方法や予防策の種類一覧
  2014/11/30 早起きのコツと二度寝防止の方法の一覧
  2014/11/24 ウイルス性出血熱の種類一覧
  2014/11/15 拳銃・ピストルの種類とメーカーの一覧
  2014/10/13 噴火予知・噴火の前兆・噴火の前ぶれの種類の一覧
  2014/10/05 日本と世界の集団パニック・集団ヒステリー事件の一覧
  2014/09/28 日本の爆発事故の一覧
  2014/07/26 自動車やトラックの暴走事故の一覧
  2014/07/13 日本の通り魔事件の一覧
  2014/07/05 日本の横領事件・着服事件の一覧
  2014/06/29 ダムの底に沈んだ温泉の一覧
  2014/06/22 ステージや舞台上で死亡したミュージシャンとアーティストの一覧
  2014/06/15 ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧
  2014/06/08 大麻・マリファナで逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/06/01 覚醒剤(覚せい剤)で逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/05/17 癌(ガン)の原因の種類一覧
  2014/05/10 プロレスラーの死亡事故と試合中の大怪我などの事件の一覧
  2014/04/20 自閉症の症状と特徴・特性の種類一覧
  2014/04/13 動物兵器と軍用動物の種類一覧
  2014/04/06 民間軍事会社(PMC)の種類一覧
  2014/03/29 ロシアとソビエト連邦(旧ソ連)の領土問題と国境問題の一覧
  2014/03/16 北朝鮮のミサイル・ロケット・飛翔体発射実験の一覧
  2014/01/03 サッカーの八百長事件・八百長試合の一覧
  2013/12/23 死刑となる犯罪の一覧
  2013/12/15 実話・事実・実際の出来事もとにしたノンフィクション映画の一覧



アシカ(あしか・海驢)の種類一覧


 
 

アシカ(あしか・海驢)の種類一覧の概要

アシカは鰭脚類アシカ科に属する動物の総称で、オットセイ、トド、オタリアを含む場合や、アシカ属のみを指す場合があります。

アシカは魚類、イカやタコなどを捕食し、繁殖期には1頭のオスが数等のメスとハーレムを形成して生活しています。
 
 
 
 
 
 
 
アシカ(あしか・海驢)の種類一覧
名称 説明
カリフォルニアアシカ
クロアシカ
学名:Zalophus californianus
英語名:California sea lion
ネコ目イヌ亜科鰭脚下目アシカ科アシカ属の動物です。
太平洋北東部、北米大陸西岸などに生息しています。
通常アシカと言うとカリフォルニアアシカをさします。
体長は2~2.4m、体重は最大で300kgにもなり、肉食性で、魚類やイカ、甲殻類、貝類などを食べています。
水中を潜るのが上手く、最大で深さ約270m、長い場合で数分から15分近くも潜ることができます。
ガラパゴスアシカ 学名:Zalophus wollebaeki
英語名:Galapagos Sea Lion
ネコ目イヌ亜科鰭脚下目アシカ科アシカ属の動物です。
エクアドルのガラパゴス諸島に生息しています。時折他の島やエクアドルやコロンビアの沿岸などでも見かけることができます。
体長は150~250cm、体重は最大で約400kgと、カリフォルニアアシカよりも大型です。
現在は2万から5万頭のガラパゴスアシカが生息しているとされています。
ニホンアシカ
日本海驢
学名:Zalophus japonicus
英語名:Japanese Sea Lion
ネコ目イヌ亜科鰭脚下目アシカ科アシカ属の動物です。
日本の九州沿岸や北海道にかけてや、カムチャッカ半島、朝鮮半島、千島列島、樺太などに生息していました。
現在は1970年以降目撃例が無いことから絶滅したとされています。
オスは体長230~250cm、体重450~560kg。メスはオスより小型で体長約180cm、体重約120kgとされています。
肉食で魚類やイカ、タコなどを食べていました。
ニュージーランドアシカ 学名:Phocarctos hookeri
英語名:New Zealand Sea Lion
ネコ目イヌ亜科鰭脚下目アシカ科ニュージーランドアシカ属の動物です。
ニュージーランドのキャンベル島、オークランド諸島、スネアズ諸島に生息している固有種です。
オスは体長220cm、体重300~400kg。メスはオスより小型で体長約180cm、体重約140~230kgとされています。
肉食性で魚類、甲殻類、タコ、イカなどを食べています。時折ペンギンなどを襲って食べることもあります。
現在は生息数は少なくなっており、3000~4000頭前後とされています。
オーストラリアアシカ 学名:Neophoca cinerea
英語名:Australian Sea Lion
ネコ目イヌ亜科鰭脚下目アシカ科オーストラリアアシカ属の動物です。
オーストラリアの沿岸に生息しています。
オスのオーストラリアアシカは縄張りを持ち、入り込んだ若いオスを殺すことがあります。
オタリア 学名:Otaria flavescens
英語名:South American Sea Lion
ネコ目イヌ亜科鰭脚下目アシカ科オタリア属の動物です。
チリ、ペルー、ウルグアイ、アルゼンチンなどに生息しています。
オスは体長約260cm、体重300kg。メスはオスより小型で体長約180~200cm、体重約150kgとされています。 成長した押すにはタテガミが生えるのが特徴です。
肉食性で主に魚類やイカ、タコなどを食べていますが、時折ペンギンなどを襲い食べることもあります。
トド 学名:Eumetopias jubatus
英語名:Steller Sea Lion
ネコ目イヌ亜科鰭脚下目アシカ科トド属の動物です。
カムチャッカ半島やアラスカから、カリフォルニア州のFarallon諸島にかけて生息しています。 冬の10月から5月にかけては北海道の沿岸にもやってきます。
オスは体長約340~400cm、体重900~1100kg。メスはオスより小型で体長約230~300cm、体重約270~590kgとされています。 トドはアシカ科の中でも最大となる種類です。
肉食性で魚類やイカ、タコなどを食べています。
北海道では有害鳥獣とされ以前は航空自衛隊や陸上自衛隊の実弾射撃により駆除が行われていました。 現在でも地元の漁師などが駆除を行うことがあります。
現在日本近海の生息数は5000頭程度とされていますが、世界的に見ると数が少なく保護が叫ばれています。
 

 




関連ページ



ツイッターで更新情報や、ピックアップコンテンツを紹介しています。

    




 
 
▲先頭へ▲
トップ >> 化学・自然・技術 >>アシカ(あしか・海驢)の種類一覧