最近更新したページ

  2017/10/11 死刑になりたいと望んで引き起された犯罪事件の一覧
  2017/09/06 日本と世界の鉄道王の一覧
  2017/08/23 バンド・ミュージシャン・アーティスト主催の音楽フェスの一覧
  2017/08/03 花火大会の爆発や火災事故の一覧
  2017/07/04 飛行機の操縦免許やパイロット資格を持っている有名人の一覧
  2017/05/28 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧(大幅更新)
  2017/04/20 日本の古代豪族の一覧
  2017/04/09 世界の石油王の一覧
  2017/02/20 サッカーゴールやバスケットボールゴールが倒れた事故の一覧
  2017/01/23 動物園や水族館から動物が逃げ出した脱走事件の一覧
  2017/01/04 中国の大企業や有名な会社の一覧
  2016/12/12 株式市場や金融経済へのショックの一覧
  2016/11/29 フェリーからの転落事故の一覧
  2016/11/07 楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧
  2016/10/31 集団登校の通学列に車が突っ込んだ交通事故の一覧
  2016/10/17 ブラックメタルバンドのメンバーが放火した教会の一覧
  2016/10/11 CIAやアメリカ軍がテロリストの拷問に使用した曲の一覧
  2016/04/10 機材車やライブツアーバスの事故に遭ったミュージシャンの一覧
  2015/11/29 癲癇発作(てんかん)の種類一覧
  2015/10/17 染色体異常の種類一覧
  2015/09/27 未解読文字の種類の一覧
  2015/09/23 警察官の拳銃・ピストル発砲事件と暴発事故の一覧
  2015/09/13 日本の堤防の決壊事故の一覧
  2015/07/20 障害と障碍者の種類一覧
  2015/07/11 発達障害の種類一覧
  2015/06/07 日本の政治家の派閥と政治グループの一覧
  2015/04/29 ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧
  2015/04/19 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧
  2015/03/15 脳炎の種類一覧
  2015/02/22 覆面やマスクで素顔を隠したバンドやミュージシャンの種類一覧
  2015/02/11 脳と頭の病気とその症状の種類一覧
  2015/01/25 日本の公団の種類の一覧
  2014/12/21 口臭の原因と予防方法の種類の一覧
  2014/12/07 風邪の予防方法や予防策の種類一覧
  2014/11/30 早起きのコツと二度寝防止の方法の一覧
  2014/11/24 ウイルス性出血熱の種類一覧
  2014/11/15 拳銃・ピストルの種類とメーカーの一覧
  2014/10/13 噴火予知・噴火の前兆・噴火の前ぶれの種類の一覧
  2014/10/05 日本と世界の集団パニック・集団ヒステリー事件の一覧
  2014/09/28 日本の爆発事故の一覧
  2014/07/26 自動車やトラックの暴走事故の一覧
  2014/07/13 日本の通り魔事件の一覧
  2014/07/05 日本の横領事件・着服事件の一覧
  2014/06/29 ダムの底に沈んだ温泉の一覧
  2014/06/22 ステージや舞台上で死亡したミュージシャンとアーティストの一覧
  2014/06/15 ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧
  2014/06/08 大麻・マリファナで逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/06/01 覚醒剤(覚せい剤)で逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/05/17 癌(ガン)の原因の種類一覧
  2014/05/10 プロレスラーの死亡事故と試合中の大怪我などの事件の一覧
  2014/04/20 自閉症の症状と特徴・特性の種類一覧
  2014/04/13 動物兵器と軍用動物の種類一覧
  2014/04/06 民間軍事会社(PMC)の種類一覧
  2014/03/29 ロシアとソビエト連邦(旧ソ連)の領土問題と国境問題の一覧
  2014/03/16 北朝鮮のミサイル・ロケット・飛翔体発射実験の一覧
  2014/01/03 サッカーの八百長事件・八百長試合の一覧
  2013/12/23 死刑となる犯罪の一覧
  2013/12/15 実話・事実・実際の出来事もとにしたノンフィクション映画の一覧



独裁国家の一覧


 
 
2017年8月7日 ベネゼエラの項目に追記

独裁国家の一覧の概要

独裁国家とか特定の権力者や、政権、政党などが絶対的な政治権力を握っている国家を言います。

独裁国家は他国からは否定される事が多いですが、国民からは支持を得ている場合も多く有ります。

現在憲法等で公式に独裁を表明している国家には、中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国があります。

関連ページ世界の独裁者の一覧
 
 
 
 
 
 
 
独裁国家の一覧
名称 説明
アゼルバイジャン共和国 アゼルバイジャン共和国は旧ソビエト連邦の共和制国家で、コーカサス地方に位置しています。

大統領は前大統領のヘイダル・アリエフの長男で権力を世襲したイルハム・アリエフで、イルハム・アリエフが党首である新アゼルバイジャン党による事実上の一党独裁体制となっています。
イラン・イスラム共和国 イラン・イスラム共和国は「イラン」とも呼ばれ、中東に位置するイスラム共和制国家です。

1941年から1979年にかけてのイランは皇帝であるモハンマド・レザー・パフラヴィーの独裁国家でありました。
モハンマド・レザー・パフラヴィーはイランの近代化などの改革を行いましたが、強引な手法であったためイラン国内に混乱をもたらし、 イラン・イスラーム革命により失脚し亡命しました。

モハンマド・レザー・パフラヴィーの行った改革には、「国民の識字率の向上」「農地改革」「一夫一妻制」「女性参政権」等があり、 強引な改革な一方でイランに近代化をもたらしました。
ウガンダ ウガンダはアフリカ東部に位置する共和制国家で、以前はイギリス植民地であったため、イギリス連邦に加盟しています。

ウガンダは2代大統領であるミルトン・オボテの独裁と、3代大統領であるイディ・アミンによる独裁を経験しました。

ミルトン・オボテは初代大統領であったムテサ2世を排除し終身大統領に就任して社会主義独裁体制を樹立し、反対派の逮捕監禁、憲法の改正、 大統領権限の強化を行いましたが、イディ・アミンの軍事クーデターにより失脚しました。

イディ・アミンはミルトン・オボテを軍事クーデターで失脚させた後に大統領となり、ミルトン・オボテ派や反対派を弾圧し、30万人以上の国民を虐殺しました。
ウズベキスタン ウズベキスタンは中央アジアに位置する国で、旧ソビエト連邦の共和国でもありました。

ウズベキスタンは初代大統領であるイスラム・カリモフが現在も権力を握っており、 2005年5月13日に発生した民主化運動(アンディジャン事件)を武力で鎮圧し数百名の死者を出す事件など民主化運動を弾圧しています。

なお、ウズベキスタンは天然ガスや金などの資源が豊富で、経済成長は比較的良好な数字を出しています。
エリトリア エリトリアはアフリカ北東部に位置する国家で、1993年5月24日にエチオピアから独立しました。

エリトリアは独立以降、民主正義人民戦線の一党独裁制となっており、 民主正義人民戦線の書記長であるイサイアス・アフェウェルキが大統領となっています。

なお、エリトリアでは憲法は施行されず大統領選挙や議会選挙が行われていないため、イサイアス・アフェウェルキの独裁国家となっています。
オマーン オマーンはアラビア半島の東に位置する絶対君主制国家です。

オマーンの国王は カーブース・ビン=サイードで、絶対君主制国家であるため、国王が国家の全権限を持っています。

オマーン国は原油や天然ガスの採掘や、産業の近代化を推進しているため経済は成長し、医療費や教育費は無料で税金が無いことでも知られています。
また国王は毎年国内の地方巡幸を行っており、国民からも支持も厚く、国内は安定しています。
カザフスタン カザフスタンは中央アジアに位置する共和制国家で、ソビエト連邦崩壊後の1991年12月16日に独立して設立された国家です。

カザフスタンの大統領は独立から現在にかけてヌルスルタン・ナザルバエフが就いており、 2007年には自身を終身大統領とする決議を可決させヌルスルタン・ナザルバエフによる独裁国家となっています。
カタール カタールは中東に位置する国家で、カタールの王族であるサーニー家が、代々首長となり国家を実質的に支配しています。

カタールは石油と天然ガスの生産で経済は安定しており、国民は所得税が無く、医療費、電気代、電話代が無料となっています。
また大学を卒業すると土地を無償で借りることができ、10年後にはその土地を取得することが出来ます。
カメルーン カメルーンはアフリカ中部に位置する共和制国家で、ドイツ・イギリス・フランスの植民地でもありました。

カメルーンは初代大統領のアマドゥ・アヒジョが自身の政党であるカメルーン民族同盟以外の政党を禁止し、一党独裁国家となりました。

続く2代目大統領のポール・ビヤも独裁政治を敷きましたが、現在は徐々に民主化されています。
キューバ キューバ共和国はカリブ海の大アンティル諸島にある共和制国家で、代14・17代大統領であるフルヘンシオ・バティスタによる独裁政治が行われていました。

後の1959年にキューバ革命が起こり、フルヘンシオ・バティスタは亡命し、フィデル・カストロが社会主義国家であるキューバ共和国を発足させました。
なお、フィデル・カストロもキューバ共産党による一党独裁体制を敷いており、現在のキューバ共和国も独裁国家となっています。
クウェート クウェートは中東に位置する立憲君主制の国家です。

クウェートは18世紀からサバーハ家の人物が首長となっており、内閣の主要な大臣もサバーハ家が占めている事から、実質的な一族独裁国家となっています。

なお、サバーハ家にはジャービル家とサーリム家の2つの分家があり、近年はジャービル家が力を付けています。
サウジアラビア王国 サウジアラビア王国は中東に位置する絶対君主制国家で、王家であるサウード家が首長から主要な地位を固めており、実質的な一族独裁国家となっています。

サウジアラビアは世界一の原油埋蔵量を誇る国で、石油の原油の輸出により経済は豊かとなっています。
シリア シリアは中東および西アジアに位置する共和制国家です。

シリアはバッシャール・アル=アサド大統領により、民主活動家の弾圧、言論統制、移動の制限などを行い独裁的政治を行われていました。

2011年1月26日からシリア騒乱と呼ばれる反政府運動および、政府軍と反政府軍による内戦状態に陥り多くの犠牲者が出ています。
シンガポール シンガポールは東南アジアに位置する都市国家で、イギリスの植民地であったためイギリス連邦に加入しています。

シンガポールは1965年8月9日の建国以降与党である人民行動党の開発独裁体制を取っています。
ジンバブエ共和国 ジンバブエ共和国はアフリカ南部に位置する共和制国家で、1987年以来大統領となっているロバート・ムガベにより独裁体制が取られています。

ロバート・ムガベは野党への弾圧、報道規制、白人農地の強制収用、外資系企業の株の過半数をジンバブエの黒人へ譲渡などの政策を行いました。
しかし、これらの政策の失敗や、基幹産業であった農業の収穫量が激減したことによりジンバブエの経済は崩壊し、通貨の価値が下がりハイパーインフレとなりました。





スワジランド王国 スワジランド王国はアフリカ南部に位置する立憲君主制国家で、以前はイギリス領で有った事からイギリス連邦に加盟しています。

スワジランドの国家元首である国王はドラミニ家により世襲され、司法、立法、行政、軍隊の上に立ち、強大な権力を持っています。
また、国家の主要な役職も王家の人物が就いている事から、一族独裁国家とされています。
スーダン スーダン共和国は北アフリカに位置する国家で、大統領であるオマル・アル=バシールによる軍事独裁政権が続いています。

軍人であったオマル・アル=バシールは1989年に軍事クーデターで大統領の地位に就き、他の政党や労働組合の禁止、 報道の制限、議会の解散などを行い、独裁体制を築きました。
チャド チャド共和国はアフリカ中央部に位置する国家で、 7代目の大統領であるイドリス・デビの憲法改正や大統領権限の強化などの強引な政治から、独裁国家であるとされています。
チュニジア チュニジア共和国は北アフリカに位置する共和国です。

チュニジアは、第二代大統領であるザイン・アル=アービディーン・ベン・アリーが23年以上に渡って独裁的体制を取っていましたが、 2010年から2011年にかけて起こった民主化運動である「ジャスミン革命」で政権は崩壊しました。
チリ共和国 チリ共和国は南アメリカに位置する共和制国家で、第30代大統領のアウグスト・ピノチェトが16年間に渡って軍事政権を率いて独裁政治を行いました。
ドミニカ共和国 ドミニカ共和国は西インド諸島に位置する共和制国家で、第22代大統領のウリセス・ウーロー・ルベール、 第36代大統領ラファエル・レオニダス・トルヒーヨ・モリナが独裁体制を敷きました。
トルクメニスタン トルクメニスタンは中央アジアに位置する共和国で、ソ連から独立した永世中立国です。

トルクメニスタンは初代大統領であったサパルムラト・ニヤゾフが議長を務める政党であるトルクメニスタン民主党の一党独裁制を敷いていました。

また、サパルムラト・ニヤゾフは、言論統制やインターネットに利用禁止、タバコの禁止、金歯の禁止、地方の病院の閉鎖などの厳しい決まりを作った一方、 好物で有ったメロンの記念日を制定し国民の祝日とする、歌を口パクで歌うことの禁止などユニークな決まりごとも作りました。

トルクメニスタンは天然ガスや石油の産出、綿花栽培などにより比較的経済は豊かで、教育・医療・電気・水道・ガスは無料、 日用品や食料品の価格も低く抑えられていました。
トンガ王国 トンガ王国は南太平洋に浮かぶ170の島からなる国家で、イギリス連邦に加盟しています。

トンガ王国は国王に強い権限があり、議員や主要閣僚は王族や貴族が占めていましたが、近年は民主化に向けて選挙などが行われています。
バーレーン バーレーンは中東に位置する君主制の国家で、王家であるハリーファ家によって統治されています。

以前は絶対君主制で国王に絶対的な権限がありましたが、2002年に立憲君主制に移行し、民主化に向かっています。
ブルキナファソ ブルキナファソは西アフリカに位置する共和制国家で、第5代大統領トーマス・サンカラが独裁的政治を行っていましたが、 第6代大統領ブレーズ・コンパオレのクーデターにより殺害されました。
ブルネイ・ダルサラーム国 ブルネイ・ダルサラーム国は東南アジアに位置する国家で、イギリス連邦に加盟しています。

ブルネイ・ダルサラーム国はスルターンと呼ばれる国王による立憲君主制ですが、国王による首相と内閣議長の兼任、 国王による閣僚の指名、国王による行政問題の処理と、国王に強大な権限が集中しており絶対君主制に近い体系となっています。
ベトナム ベトナム社会主義共和国は東南アジアに位置する社会主義共和制国家で、ベトナム共産党による一党独裁体制となっています。

なおベトナムは、国家元首である国家主席、ベトナム共産党中央委員会書記長、首相の3人による集団指導体制を取っています。
ベネゼエラ(ベネズエラ・ボリバル共和国) ベネゼエラは南アメリカ北部に位置する連邦共和制社会主義国家で、古くから様々な大統領による独裁政治が続いて来ました。

主なベネズエラの独裁者には、第26・29・31代大統領のアントニオ・グスマン、第37代大統領のシプリアーノ・カストロ、 第38・40・42代大統領のフアン・ビセンテ・ゴメス、第49代大統領のマルコス・ペレス・ヒメネス、第53代大統領ウゴ・チャベス等がいます。

2017年7月には新憲法制定のための制憲議会選の投開票が行われ、マドゥロ大統領率いる統一社会党が全545議席を獲得したことにより、憲法の改正や国会の解散などが行えるようになり、実質的なマドゥロ大統領による独裁体制となりました。
ベラルーシ共和国 ベラルーシ共和国は東ヨーロッパに位置する共和制国家で、ソビエト連邦から独立して建国されました。

ベラルーシ共和国は初代大統領であるアレクサンドル・ルカシェンコが、独裁的政治を行っておりジョージ・ブッシュはベラルーシを「最悪の独裁国家」と呼び、 欧米諸国からはアレクサンドル・ルカシェンコに対して「ヨーロッパ最後の独裁者」と呼ぶことが有ります。
ボリビア多民族国 ボリビア多民族国は南アメリカの中央部に位置する共和制国家で、61代・75代大統領であるウゴ・バンセル・スアレス等が独裁政治を行いました。

また、現大統領(第80代大統領)であるエボ・モラレスも天然ガス田や油田の国有化などを強制的に行うなどして一部からは独裁者と呼ばれています。
ミャンマー連邦共和国 ミャンマー連邦共和国は東南アジアに位置する共和制国家で、かつては軍事政権による独裁政治が行われて来ましたが、 2007年から民主化へと移行が進んでいます。
ラオス人民民主共和国 ラオス人民民主共和国は東南アジアに位置する共和制国家で、ラオス人民革命党の一党独裁体制による独裁国家となっています。
リビア(現リビア国) リビアは北アフリカに位置する共和制国家で、1969年にリビア革命で政権を獲得したカダフィ大佐(ムアンマル・アル=カッザーフィー)により 長期に独裁政治が行われていましたが、2011年リビア内戦でカダフィ大佐は死亡し独裁政権は崩壊しました。

現在は2012年に国民全体会議選挙が行われ民主化に向けて、憲法の制定などが行われています。
リヒテンシュタイン公国 リヒテンシュタイン公国は西ヨーロッパの中央部に位置する立憲君主制国家で、非武装中立政策を取っています。

リヒテンシュタイン公国の国家元首である公はリヒテンシュタイン家の世襲制であり、現在も強大な権限を持っているため絶対君主制に近い状態となっています。
中華人民共和国(中国) 中華人民共和国は東アジアに位置する国で、中国共産党による一党独裁体制を敷いている独裁国家となっています。
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮) 朝鮮民主主義人民共和国は東アジアに位置する社会主義共和制国家で、 朝鮮労働党の一党独裁および、最高指導者である国防委員会第一委員長の金正恩により独裁体制を敷いている独裁国家となっています。
 

 







ツイッターで更新情報や、ピックアップコンテンツを紹介しています。

    




 
 
▲先頭へ▲
トップ >> 政治・経済 >>独裁国家の一覧