最近更新したページ

  2017/02/20 サッカーゴールやバスケットボールゴールが倒れた事故の一覧
  2017/01/23 動物園や水族館から動物が逃げ出した脱走事件の一覧
  2017/01/04 中国の大企業や有名な会社の一覧
  2016/12/12 株式市場や金融経済へのショックの一覧
  2016/11/29 フェリーからの転落事故の一覧
  2016/11/07 楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧
  2016/10/31 集団登校の通学列に車が突っ込んだ交通事故の一覧
  2016/10/17 ブラックメタルバンドのメンバーが放火した教会の一覧
  2016/10/11 CIAやアメリカ軍がテロリストの拷問に使用した曲の一覧
  2016/04/10 機材車やライブツアーバスの事故に遭ったミュージシャンの一覧
  2015/11/29 癲癇発作(てんかん)の種類一覧
  2015/10/17 染色体異常の種類一覧
  2015/09/27 未解読文字の種類の一覧
  2015/09/23 警察官の拳銃・ピストル発砲事件と暴発事故の一覧
  2015/09/13 日本の堤防の決壊事故の一覧
  2015/07/20 障害と障碍者の種類一覧
  2015/07/11 発達障害の種類一覧
  2015/06/07 日本の政治家の派閥と政治グループの一覧
  2015/04/29 ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧
  2015/04/19 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧
  2015/03/15 脳炎の種類一覧
  2015/02/22 覆面やマスクで素顔を隠したバンドやミュージシャンの種類一覧
  2015/02/11 脳と頭の病気とその症状の種類一覧
  2015/01/25 日本の公団の種類の一覧
  2014/12/21 口臭の原因と予防方法の種類の一覧
  2014/12/07 風邪の予防方法や予防策の種類一覧
  2014/11/30 早起きのコツと二度寝防止の方法の一覧
  2014/11/24 ウイルス性出血熱の種類一覧
  2014/11/15 拳銃・ピストルの種類とメーカーの一覧
  2014/10/13 噴火予知・噴火の前兆・噴火の前ぶれの種類の一覧
  2014/10/05 日本と世界の集団パニック・集団ヒステリー事件の一覧
  2014/09/28 日本の爆発事故の一覧
  2014/07/26 自動車やトラックの暴走事故の一覧
  2014/07/13 日本の通り魔事件の一覧
  2014/07/05 日本の横領事件・着服事件の一覧
  2014/06/29 ダムの底に沈んだ温泉の一覧
  2014/06/22 ステージや舞台上で死亡したミュージシャンとアーティストの一覧
  2014/06/15 ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧
  2014/06/08 大麻・マリファナで逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/06/01 覚醒剤(覚せい剤)で逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/05/17 癌(ガン)の原因の種類一覧
  2014/05/10 プロレスラーの死亡事故と試合中の大怪我などの事件の一覧
  2014/04/20 自閉症の症状と特徴・特性の種類一覧
  2014/04/13 動物兵器と軍用動物の種類一覧
  2014/04/06 民間軍事会社(PMC)の種類一覧
  2014/03/29 ロシアとソビエト連邦(旧ソ連)の領土問題と国境問題の一覧
  2014/03/16 北朝鮮のミサイル・ロケット・飛翔体発射実験の一覧
  2014/01/03 サッカーの八百長事件・八百長試合の一覧
  2013/12/23 死刑となる犯罪の一覧
  2013/12/15 実話・事実・実際の出来事もとにしたノンフィクション映画の一覧



ヒクイドリ(火食い鳥・食火鶏)の種類一覧


 
 

ヒクイドリ(火食い鳥・食火鶏)の種類一覧の概要

ヒクイドリはダチョウ目ヒクイドリ科の鳥で、オーストラリアの北部、ニューギニア、インドネシアの標高の低い熱帯雨林に生息しています。

体長は最大で190cm、体重は85kg。翼は退化して飛ぶことは出来ませんが、時速50km近い速度で走ることが出来ます。

現在は生息数が非常に少なく2000頭から3000頭程度とされ、絶滅が心配されています。
 
 
 
 
 
 
 
ヒクイドリ(火食い鳥・食火鶏)の種類一覧
名称 説明
ヒクイドリ
火食鳥
学名:Casuarius casuarius
英語名:Southern Cassowary
インドネシア、ニューギニア、オーストラリア北東部の熱帯雨林に生息しています。
体長は最大で190cm、体重は85kg。世界で2番目に大きな鳥とされています。
喉の部分の肉が赤いのが特徴で、この特徴が火を食べているように見えるため「ヒクイドリ」と呼ばれています。
体が大きいため飛ぶ事はできませんが、時速50kmで走ることができます。
雑食性で、主に果実を食べて生活しています。
生息数は2000~3000羽とされており、絶滅が心配されています。
コヒクイドリ 学名:Casuarius bennetti
英語名:Dwarf Cassowary
ニューギニア、ニューブリテン島、インドネシアのYapen島に生息しています。
体長は約100~135cm、体重は18kg。
生息数が少なく、絶滅が心配されています。
パプアヒクイドリ 学名:Casuarius unappendiculatus
インドネシアとパプアニューギニアのニューギニア島に生息しています。
体長は約160cm、体重はオスが約37kg、メスが約58kgとメスの方がオスより大型になります。
標高700m以下の熱帯雨林や湿地の林などに生息し、草食性で主に果実を食べています。
生息数は10000羽以下とされています。
Casuarius lydekki すでに絶滅してしまったヒクイドリの種類です。
 

 




関連ページ



ツイッターで更新情報や、ピックアップコンテンツを紹介しています。

    




 
 
▲先頭へ▲
トップ >> 化学・自然・技術 >>ヒクイドリ(火食い鳥・食火鶏)の種類一覧