最近更新したページ

  2017/10/11 死刑になりたいと望んで引き起された犯罪事件の一覧
  2017/09/06 日本と世界の鉄道王の一覧
  2017/08/23 バンド・ミュージシャン・アーティスト主催の音楽フェスの一覧
  2017/08/03 花火大会の爆発や火災事故の一覧
  2017/07/04 飛行機の操縦免許やパイロット資格を持っている有名人の一覧
  2017/05/28 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧(大幅更新)
  2017/04/20 日本の古代豪族の一覧
  2017/04/09 世界の石油王の一覧
  2017/02/20 サッカーゴールやバスケットボールゴールが倒れた事故の一覧
  2017/01/23 動物園や水族館から動物が逃げ出した脱走事件の一覧
  2017/01/04 中国の大企業や有名な会社の一覧
  2016/12/12 株式市場や金融経済へのショックの一覧
  2016/11/29 フェリーからの転落事故の一覧
  2016/11/07 楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧
  2016/10/31 集団登校の通学列に車が突っ込んだ交通事故の一覧
  2016/10/17 ブラックメタルバンドのメンバーが放火した教会の一覧
  2016/10/11 CIAやアメリカ軍がテロリストの拷問に使用した曲の一覧
  2016/04/10 機材車やライブツアーバスの事故に遭ったミュージシャンの一覧
  2015/11/29 癲癇発作(てんかん)の種類一覧
  2015/10/17 染色体異常の種類一覧
  2015/09/27 未解読文字の種類の一覧
  2015/09/23 警察官の拳銃・ピストル発砲事件と暴発事故の一覧
  2015/09/13 日本の堤防の決壊事故の一覧
  2015/07/20 障害と障碍者の種類一覧
  2015/07/11 発達障害の種類一覧
  2015/06/07 日本の政治家の派閥と政治グループの一覧
  2015/04/29 ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧
  2015/04/19 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧
  2015/03/15 脳炎の種類一覧
  2015/02/22 覆面やマスクで素顔を隠したバンドやミュージシャンの種類一覧
  2015/02/11 脳と頭の病気とその症状の種類一覧
  2015/01/25 日本の公団の種類の一覧
  2014/12/21 口臭の原因と予防方法の種類の一覧
  2014/12/07 風邪の予防方法や予防策の種類一覧
  2014/11/30 早起きのコツと二度寝防止の方法の一覧
  2014/11/24 ウイルス性出血熱の種類一覧
  2014/11/15 拳銃・ピストルの種類とメーカーの一覧
  2014/10/13 噴火予知・噴火の前兆・噴火の前ぶれの種類の一覧
  2014/10/05 日本と世界の集団パニック・集団ヒステリー事件の一覧
  2014/09/28 日本の爆発事故の一覧
  2014/07/26 自動車やトラックの暴走事故の一覧
  2014/07/13 日本の通り魔事件の一覧
  2014/07/05 日本の横領事件・着服事件の一覧
  2014/06/29 ダムの底に沈んだ温泉の一覧
  2014/06/22 ステージや舞台上で死亡したミュージシャンとアーティストの一覧
  2014/06/15 ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧
  2014/06/08 大麻・マリファナで逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/06/01 覚醒剤(覚せい剤)で逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/05/17 癌(ガン)の原因の種類一覧
  2014/05/10 プロレスラーの死亡事故と試合中の大怪我などの事件の一覧
  2014/04/20 自閉症の症状と特徴・特性の種類一覧
  2014/04/13 動物兵器と軍用動物の種類一覧
  2014/04/06 民間軍事会社(PMC)の種類一覧
  2014/03/29 ロシアとソビエト連邦(旧ソ連)の領土問題と国境問題の一覧
  2014/03/16 北朝鮮のミサイル・ロケット・飛翔体発射実験の一覧
  2014/01/03 サッカーの八百長事件・八百長試合の一覧
  2013/12/23 死刑となる犯罪の一覧
  2013/12/15 実話・事実・実際の出来事もとにしたノンフィクション映画の一覧



有袋類の種類一覧


 
 

有袋類の種類一覧の概要

有袋類は哺乳綱獣亜綱後獣下綱有袋上目に属する動物です。

有袋類の特徴としては、胎盤を持たないために子宮内で子供を育てず、 未熟状態で生まれた子供を育児嚢と呼ばれる腹部にある袋の中で育てます。
 
 
 
 
 
 
 
有袋類の種類一覧
名称 説明
オポッサム科 学名:Didelphidae
オポッサム目オポッサム科に属する有袋類の動物で、有袋類の中では最も多い1科17属87種が存在します。

外見がネズミに似ていることからフクロネズミとも呼ばれ、北アメリカ大陸と南アメリカ大陸に分布しています。

オポッサム科の亜科には「オポッサム亜科(Didelphinae)」「ウーリーオッポッサム亜科(Caluromyinae)」が存在し、主なオポッサムには以下の種類が存在します。
  • ウーリーオポッサム
  • セスジウーリーオポッサム
  • フサオオポッサム
  • ミズオポッサム
  • パタゴニアオポッサム
  • イタチオポッサム
  • マウスオポッサム
  • チャイロオポッサム
  • ハイイロジネズミオポッサム
  • ヨツメオポッサム
  • ガウメルマウスオポッサム
ケノレステス科 学名:Caenolestidae
ケノレステス目ケノレステス科に属する有袋類の動物で、1科3属7種または1科3属6種が存在します。

ケノレステスは南米大陸に分布しています。
ミクロビオテリウム科(チロエオポッサム) 学名:Microbiotheriidae
チロエオポッサムとも呼ばれています。
ミクロビオテリウム目ミクロビオテリウム科チロエオポッサム属に属する有袋類の動物で、チロエオポッサムのみで1科1属1種を構成しています。

体長は8~13センチ、南アメリカ大陸の一部に生息しています。
フクロネコ科 学名:Dasyuridae
フクロネコ目フクロネコ科に属する有袋類の動物で、13属55種(または15属66種)で構成されています。
フクロネコ科の動物はオーストラリア、ニュージーランド及びその周辺の島々に分布しています。

フクロネコ科の動物には以下の種類が存在します。
  • ネズミクイ
  • Little Red Kaluta
  • オオネズミク
  • フクロネコ
  • ミスジフクロマウス
  • ツメナガフクロマウス
  • アンテキヌスモドキ
  • セスジフクロマウス
  • オブトアンテキヌス
  • タスマニアデビル
  • アンテキヌス
  • Micromurexia
  • Murexechinus
  • Murexia
  • Paramurexia
  • Phascomurexia
  • Phascogale
フクロアリクイ科 学名:Myrmecobiidae
フクロネコ目フクロアリクイ科フクロアリクイ属に属する有袋類の動物で、フクロアリクイのみで1科1属1種を構成しています。
絶滅した亜種にはMyrmecobius fasciatus rufusがあります。

フクロアリクイはオーストラリア西部に生息しており、体長は約20~27cm、体重は280~550g。主にシロアリを食べて生活しています。
フクロオオカミ科 学名:Thylacinidae
タスマニアオオカミ、タスマニアタイガーとも呼ばれています。
フクロネコ目フクロオオカミ科フクロオオカミ属に属する有袋類の動物で、フクロオオカミのみで1科1属1種を構成していましたが、1936年に絶滅してしまいました。
バンディクート科 学名:Peramelidae
バンディクート目バンディクート科に属する有袋類の動物で、インドネシア東部、オーストラリア、パプアニューギニアなどに生息しています。

体長は40~55cm、体重は最大で7.5kg。
バンディクート科には以下の種類が存在します。
  • トゲバンディクート属
    アカトゲベンディクート、トゲベンディクート、クチジロトゲベンディクート
  • コミミバンディクート属
    キンコミミバンディクート、シモフリコミミバンディクート、チャイロコミミバンディクート
  • マウスバンディクート属
    マウスバンディクート
  • バンディクート属
    ニシシマバンディクート、ヒガシシマバンディクート、ハナナガバンディクート
  • オナガバンディクート属
    ジャイアントバンディクート、ラフレーバンディクート
  • ムバンディクート属
    セラムバンディクート
  • 絶滅種
    ブタアシバンディクート、チビミミナガバンディクート、カタアカバンディクート





ミミナガバンディクート科 学名:Thylacomyida
バンディクート目ミミナガバンディクート科に属する有袋類の動物で、ミミナガバンディクートのみで1科1属1種を構成しています。

オーストラリアのクイーンズランド州西部、西オーストラリア州、ノーザンテリトリーに分布しています。
コアラ科 学名:Phascolarctidae
カンガルー目コアラ科コアラ属に属する有袋類の動物で、ミコアラのみで1科1属1種を構成しています。

オーストラリア南東部に生息しており、体長は約65cm~80cm、体重は約4kg~15kg。主にユーカリの葉を食べて生活しています。

コアラには亜種として、ニューサウスウェールズコアラ、ビクトリアコアラ、クイーンズランドコアラに分類されています。

コアラ科の詳細はこちら:コアラ(こあら)の種類一覧
ウォンバット科 学名:Vombatidae
カンガルー目ウォンバット科に属する有袋類の動物で、ヒメウォンバット属(ヒメウォンバット)、 ケバナウォンバット属 (ミナミケバナウォンバット、キタケバナウォンバット)が存在します。

ウォンバットはオーストラリアに生息し、頭胴長は70~110cm、体重は19~33kg。植物の葉や根を食べて生活しています。

ウォンバット科の詳細はこちら:ウォンバット(うぉんばっと)の種類一覧
クスクス科 学名:Phalangeridae
カンガルー目クスクス科に属する有袋類の動物で、オーストラリア、パプアニューギニア、インドネシアに生息しています。

クスクス科は以下の種類が存在します。
  • クスクス属
    ヤマクスクス、セスジクスクス、スタインクスクス、ウッドラーククスクス、テレフォミンクスクス、ハイイロクスクス、オビクスクス、クロクスクス、キヌゲクスクス
  • ブチクスクス属
    ブチクスクス、クロフクスクス、ヒメクスクス
  • フクロギツネ属
    キタフクロギツネ、コミミフクロギツネ、フクロギツネ
  • オポッサムモドキ属
    オポッサムモドキ
ブーラミス科 学名:Burramyidae
カンガルー目ブーラミス科に属する有袋類の動物で、オーストラリア、パプアニューギニア、インドネシアに生息しています。

ブーラミス科は以下の種類が存在します。
  • Burramys属
    Mountain Pygmy Possum、絶滅種3種(Burramys wakefieldi、Burramys tridactylus、rramys brutyi)
  • Cercartetus 属
    Long-tailed Pygmy Possum、Long-tailed Pygmy Possum、Tasmanian Pygmy Possum、Eastern Pygmy Possum
フクロミツスイ科 学名:Tarsipedidae
カンガルー目フクロミツスイ科フクロミツスイ属に属する有袋類の動物で、フクロミツスイ1種のみでフクロミツスイ科を形成しています。

オーストラリア西部に生息し、体調は4~10cm、体重は7~16gと有袋類の中でも非常に小さな種となっています。

フクロミツスイは森林に生息し、花の蜜を果実の汁のみを餌としている哺乳類では唯一の動物です。冬には冬眠するという特徴もあります。
フクロモモンガ科 学名:Petauridae
カンガルー目フクロモモンガ科に属する有袋類で、フクロシマリス属、フクロモモンガダマシ属、フクロモモンガ属の3つの属で構成されています。

フクロモモンガ科の動物はオーストラリア、ニューギニア島(インドネシア・パプアニューギニア)に生息しています。

フクロモモンガの動物には以下の種類が存在します。
  • フクロシマリス属
    オナガフクロシマリス、ユビナガフクロシマリス、ファーガソンフクロシマリス、フクロシマリス
  • フクロモモンガダマシ属
    フクロモモンガダマシ
  • フクロモモンガ属
    パプアフクロモモンガ、オオフクロモモンガ、ビアクフクロモモンガ、フクロモモンガ、マホガニーフクロモモンガ、オブトフクロモモンガ
リングテール科 学名:Pseudocheiridae
カンガルー目リングテール科に属する有袋類で、現存する種類で3亜科6属17種の動物がいます。

リングテール科の動物はオーストラリアとニューギニアに分布しています。
リングテールの動物には以下の種類が存在します。
  • Hemibelideus属
    Lemur-like Ringtail Possum
  • Petauroides属
    Greater Glider
  • Petropseudes属
    Rock-haunting Ringtail Possum
  • Pseudocheirus属
    ハイイロリングテイル
  • Pseudochirulus属
    ギンイロリングテイル、オジロリングテイル、Cinereus Ringtail Possum、Painted Ringtail Possum、コゲチャリングテイル、Masked Ringtail Possum、Pygmy Ringtail Possum、Vogelkop Ringtail Possum
  • Pseudochirops属
    セスジリングテイル、キミドリリングテイル Plush-coated Ringtail Possum、Reclusive Ringtail Possum、クロアシリングテイル、Pseudochirops winteri(絶滅)
  • 絶滅種(Pildra、Paljara、Marlu、Pseudokoala)
ネズミカンガルー科 学名:Potoridae
カンガルー目ネズミカンガルー科に属する有袋類で、現存する種類で3属8種の動物がいます。
ネズミカンガルーはオーストラリアに分布し、草原や森林などで草や果実や昆虫などを食べて生活しています。

ネズミカンガルーの動物には以下の種類が存在します。
  • アカネズミカンガルー属
    アカネズミカンガルー
  • フサオネズミカンガルー属
    アカフサオネズミカンガルー、シロオビネズミカンガルー、フサオネズミカンガルー、キタフサオネズミカンガルー
  • ネズミカンガルー属
    ギルバートネズミカンガルー、アシナガネズミカンガルー、ハナナガネズミカンガルー
  • 絶滅種
    サバクネズミカンガルー、ヒロガオネズミカンガルー
チビフクロモモンガ科 学名:Acrobatidae
カンガルー目チビフクロモモンガ科に属する有袋類で、現存する種類で2属2種の動物がいます。
チビフクロモモンガはオーストラリアやニューギニアの一部の島に分布しています。

チビフクロモモンガの動物には以下の種類が存在します。
  • Acrobates属
    Feathertail Glider
  • Distoechurus属
    Feather-tailed Possum
ニオイネズミカンガルー科 学名:Hypsiprymnodontidae
カンガルー目ニオイネズミカンガルー科に属する有袋類で、現存する種類で1属1種の動物がいます。

ニオイネズミカンガルーの動物には以下の種類が存在します。
  • Hypsiprymnodon属
    ニオイネズミカンガルー
  • Ekaltadeta属(絶滅)
    Ekaltadeta wellingtonensis、Ekaltadeta ima、Ekaltadeta jamiemulvaneyi
  • Jackmahoneyi属(絶滅)
  • Propleopus属(絶滅)
    Propleopus chillagoensis、Propleopus oscillans
カンガルー科 学名:Macropodidae
カンガルー目カンガルー科に属する有袋類で、現存する種類で3亜科12属に分類されています。

オーストラリア、タスマニア島、ニューギニア島に生息しており、植物・キノコ・昆虫などを食べて生活しています。

体長は小型の種で25cm、大型の種で160cmにもなり、主に大型の種をカンガルー、小型の種をワラビーと呼んでいます。
ニオイネズミカンガルーの動物には以下の種類が存在します。
  • シマウサギワラビー属
  • キノボリカンガルー属
  • ドルコプシス属
  • コドルコプシス属(ヒメドルコプシス属)
  • ウサギワラビー属
  • カンガルー属
  • ツメオワラビー属
  • コイワワラビー属
  • イワワラビー属
  • クアッカワラビー属
  • ヤブワラビー属
  • オグロワラビー属
カンガルー科の詳細はこちら:カンガルーとワラビーの種類一覧
フクロモグラ科 学名:Notoryctidae
袋土竜
フクロモグラ目フクロモグラ科フクロモグラ属に属する有袋類の動物です。

体長は12~16cm。オーストラリアの砂漠などに穴を掘って生活しており、目と耳は退化しています。
フクロモグラには以下の種類が存在します。
  • フクロモグラ
    学名:Notoryctes typhlops 英語名:Southern Marsupial Mole
  • ヒメフクロモグラ
    学名:Notoryctes caurinus 英語名:Northern Marsupial Mole
 

 







ツイッターで更新情報や、ピックアップコンテンツを紹介しています。

    




 
 
▲先頭へ▲
トップ >> 化学・自然・技術 >>有袋類の種類一覧