最近更新したページ

  2017/10/11 死刑になりたいと望んで引き起された犯罪事件の一覧
  2017/09/06 日本と世界の鉄道王の一覧
  2017/08/23 バンド・ミュージシャン・アーティスト主催の音楽フェスの一覧
  2017/08/03 花火大会の爆発や火災事故の一覧
  2017/07/04 飛行機の操縦免許やパイロット資格を持っている有名人の一覧
  2017/05/28 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧(大幅更新)
  2017/04/20 日本の古代豪族の一覧
  2017/04/09 世界の石油王の一覧
  2017/02/20 サッカーゴールやバスケットボールゴールが倒れた事故の一覧
  2017/01/23 動物園や水族館から動物が逃げ出した脱走事件の一覧
  2017/01/04 中国の大企業や有名な会社の一覧
  2016/12/12 株式市場や金融経済へのショックの一覧
  2016/11/29 フェリーからの転落事故の一覧
  2016/11/07 楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧
  2016/10/31 集団登校の通学列に車が突っ込んだ交通事故の一覧
  2016/10/17 ブラックメタルバンドのメンバーが放火した教会の一覧
  2016/10/11 CIAやアメリカ軍がテロリストの拷問に使用した曲の一覧
  2016/04/10 機材車やライブツアーバスの事故に遭ったミュージシャンの一覧
  2015/11/29 癲癇発作(てんかん)の種類一覧
  2015/10/17 染色体異常の種類一覧
  2015/09/27 未解読文字の種類の一覧
  2015/09/23 警察官の拳銃・ピストル発砲事件と暴発事故の一覧
  2015/09/13 日本の堤防の決壊事故の一覧
  2015/07/20 障害と障碍者の種類一覧
  2015/07/11 発達障害の種類一覧
  2015/06/07 日本の政治家の派閥と政治グループの一覧
  2015/04/29 ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧
  2015/04/19 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧
  2015/03/15 脳炎の種類一覧
  2015/02/22 覆面やマスクで素顔を隠したバンドやミュージシャンの種類一覧
  2015/02/11 脳と頭の病気とその症状の種類一覧
  2015/01/25 日本の公団の種類の一覧
  2014/12/21 口臭の原因と予防方法の種類の一覧
  2014/12/07 風邪の予防方法や予防策の種類一覧
  2014/11/30 早起きのコツと二度寝防止の方法の一覧
  2014/11/24 ウイルス性出血熱の種類一覧
  2014/11/15 拳銃・ピストルの種類とメーカーの一覧
  2014/10/13 噴火予知・噴火の前兆・噴火の前ぶれの種類の一覧
  2014/10/05 日本と世界の集団パニック・集団ヒステリー事件の一覧
  2014/09/28 日本の爆発事故の一覧
  2014/07/26 自動車やトラックの暴走事故の一覧
  2014/07/13 日本の通り魔事件の一覧
  2014/07/05 日本の横領事件・着服事件の一覧
  2014/06/29 ダムの底に沈んだ温泉の一覧
  2014/06/22 ステージや舞台上で死亡したミュージシャンとアーティストの一覧
  2014/06/15 ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧
  2014/06/08 大麻・マリファナで逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/06/01 覚醒剤(覚せい剤)で逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/05/17 癌(ガン)の原因の種類一覧
  2014/05/10 プロレスラーの死亡事故と試合中の大怪我などの事件の一覧
  2014/04/20 自閉症の症状と特徴・特性の種類一覧
  2014/04/13 動物兵器と軍用動物の種類一覧
  2014/04/06 民間軍事会社(PMC)の種類一覧
  2014/03/29 ロシアとソビエト連邦(旧ソ連)の領土問題と国境問題の一覧
  2014/03/16 北朝鮮のミサイル・ロケット・飛翔体発射実験の一覧
  2014/01/03 サッカーの八百長事件・八百長試合の一覧
  2013/12/23 死刑となる犯罪の一覧
  2013/12/15 実話・事実・実際の出来事もとにしたノンフィクション映画の一覧



歴史上の革命の種類一覧


サイト名とURLをコピーする
 

歴史上の革命の種類一覧の概要

革命とは権力の体制が短期間に急激に変わることで、王朝の交代や政権の交代などが含まれます。

革命には「市民革命」「軍事革命」「共産主義革命」「社会主義革命」「イスラム革命」「反ファシズム革命」 「反共産主義革命」「軍事革命」「労働者革命」等の種類・分類があります。

また、文化や社会が急激に大きく変化することも革命と呼ばれ、「農業革命」「勤勉革命」「緑の革命」「産業革命」 「シェールガス革命」「エネルギー革命」「情報革命(IT革命)」などがあります。
 
 
 
 
 
 
 
歴史上の革命の種類一覧
名称 説明
清教徒革命 1641年から1649年にかけて、イングランド、アイルランド、スコットランドで起きた革命または内戦です。
清教徒(ピューリタン)と呼ばれるキリスト教プロテスタントのカルヴァン派が中心となり、 チャールズ1世の専制政治を倒すために内戦となりました。
内戦は清教徒派が国王派をやぶり国王を処刑し、議員のオリバー・クロムウェルを中心とするイングランド共和国を作りましたが、 クロムウェル死後は再び王政に戻りました。
ピューリタン革命、戦後の名誉革命などと併せイギリス革命・ブリテン革命とも呼ばれています。
名誉革命 1688年から1689年にかけてイングランドで、イングランド王のジェームス2世を追放し、オランダ頭領のウィリアム3世が王位に即位した無血クーデターです。
戦後の清教徒革命などと併せイギリス革命・ブリテン革命とも呼ばれています。
アメリカ独立戦争
アメリカ革命
1775年から1783年にかけてグレートブリテン王国(現在のイギリス)からアメリカ東海岸の13の植民地が独立をかけて戦った独立戦争です。
アメリカ側にはフランス王国、スペイン帝国、ネーデルランド連邦共和国などが付き、戦争はアメリカ植民地側が勝利しました。
戦争後の1783年にはパリ条約が結ばれ、アメリカ合衆国はイギリスから独立しました。
アメリカ革命戦争とも呼ばれています。
フランス革命 フランスで起こった市民革命で、一般的には1789年7月14日のバスティーユ牢獄襲撃から、 1799年11月9日のナポレオンが総裁政府を倒したブリュメール18日のクーデターまでを言います。
フランス2月革命 1848年にフランスで起こった労働者主体の革命で、2月24日に武装蜂起し国王ルイ・フィリップがロンドンに亡命しました。
この革命は後にヨーロッパ各地に連鎖して起こり、これらの革命をあわせて1848年革命と言います。
1848年革命 1848年にヨーロッパ各地で起こった革命で、フランス2月革命やドイツ3月革命がこれに当たります。
五月革命
フランス5月革命
1968年5月21日にフランスのパリで行われたゼネラルストライキで、学生運動から始まり学生や労働者1千万人以上が参加したとされています。
このストライキでフランスは大混乱に陥り、シャルル・ド・ゴール大統領は議会を解散し総選挙を行いました。
フランス7月革命 1860年7月にフランスで起こった革命で、この革命によりシャルル10世は亡命しブルボン朝は消滅しました。
シャルル10世の後の国王にはルイ・フィリップが国王に就きました。
ハイチ革命 1791年から1804年にフランス植民地のサン=ドマング(現在のハイチ)で起こったアフリカ人奴隷の革命です。
この革命によりハイチが建国されフランスの植民地から開放されました。
ハイチは近代で最も最初の黒人による共和国となっています。
メキシコ革命 1910年から1920年にかけてメキシコで起こった革命です。
ポルフィリオ・ディアス大統領へのフランシスコ・マデーロの革命、 フランシスコ・マデーロ政権へのウエルタ将軍の革命、 ウエルタ政権への反乱・内戦・幾度かの大統領選挙をへて、 1934年にラサロ・カルデナスが大統領に当選しメキシコ革命は終了しました。
トルコ革命 1922年から1923年にかけてトルコで起こった革命で、オスマン帝国を廃止しトルコ共和国を樹立しました。
青年トルコ人革命 1908年にオスマン帝国で起こった革命です。
「統一と進歩委員会」の将校らがスルタンのアブデュルハミト2世の専制政治を倒し皇帝の座を退位させ、憲政を復活させました。
ボリビア革命 1952年から1964年にかけてボリビアの起こった経済改革です。
1951年5月6日の選挙で政権を奪取した民族革命運動党は「財閥の解体」、「農民への農地分配」、「男女への参政権を与えた普通選挙の実施」、 「軍部の解体」を行いました。
ペルー革命 1968年10月3日にペルーで起こった軍事クーデターです。
フアン・ベラスコ・アルバラード将軍らによってベラウンデ・テリー政権が倒されました。
エドゥサ革命
フィリピン2月革命
1986年にフィリピンで発生した革命です。
大統領のフェルディナンド・マルコス政権に反対する市民ら100万人近くがデモを行い軍部も大統領を見放したため、マルコスはハワイに亡命しマルコス政権は崩壊しました。 二月政変、ピープルパワー革命とも呼ばれています。
色の革命 2000年ごろから東欧や中央アジアの旧共産圏で発生した革命や政権交代を「色の革命」と呼んでいます。
色の革命には、セルビアの「ブルドーザー革命」、グルジアの「バラ革命」、 ウクライナの「オレンジ革命」、キルギスの「チューリップ革命」などがあります。
ブルドーザー革命 2000年10月5日にユーゴスラビアで起こった革命で、 ユーゴスラビア連邦大統領選挙時の不正により国民からの大規模な抗議行動により、スロボダン・ミロシェヴィッチが退陣しました。
バラ革命 2003年にグルジアで起こった革命で、エドゥアルド・シェワルナゼ大統領が辞任しました。
この革命の際に反政府デモ隊の野党支持者がバラを持って議会ビルを選挙したため「バラ革命」と呼ばれています。
オレンジ革命 2004年にウクライナで起こった革命で、大統領選挙の結果に対しての大規模な抗議運動です。
大統領選挙では親ロシア派の首相ヴィクトル・ヤヌコーヴィチと、ヨーロッパ帰属はの前首相ヴィクトル・ユシチェンコとの一騎打ちになり 選挙ではヴィクトル・ヤヌコーヴィチが勝利しましたが、ヴィクトル・ユシチェンコの支持者選挙不正を訴えゼネラルストライキや大規模なデモなどを行いました。
その結果大統領選は再選挙となりヴィクトル・ユシチェンコが勝利しました。
など、この際にヴィクトル・ユシチェンコの支持者がオレンジ色の物を身に着けていたため「オレンジ革命」と呼ばれました。
チューリップ革命 「ピンクの革命」、「レモン革命」、「絹の革命」、「スイセン革命」、「サンドペーパー革命」等とも呼ばれていました。 2005年にキルギスで起こった革命で、議会選挙の不正などの疑いから大規模な抗議運動が発生し、結果として大統領のアスカル・アカエフが辞任しました。





杉の革命 2005年にレバノンで起こった革命で、反シリア派だったラフィーク・ハリーリー首相の暗殺をきっかけに発生した大規模なデモ活動です。
このデモ活動の結果レバノン内戦から30年余りに渡ってレバノンに駐留していたシリア軍は撤退を余儀なくされました。
紫の革命 フセイン政権崩壊後のイラクで2005年に行われた制憲議会選挙の実施を、当時のアメリカ合衆国大統領ジョージ・W・ブッシュが「紫の革命」と命名しました。
青い革命 2005年にクウェートで行われた女性参政権を要求するデモの総称です。
このデモ後クウェートでは女性の投票権が認められました。
サフラン革命 2007年にミャンマーで行われた大規模な反政府デモです。
学生、反政府活動家、僧侶などが参加し、僧侶の僧衣の色から「サフラン革命」と呼ばれています。
このサフラン革命を取材していた日本人ジャーナリストの長井健司氏が、ミャンマー兵士に銃撃されて死亡する事件も発生しました。
ジャスミン革命 2010年から2011年にかけてチュニジアで起こった革命で、ザイン・アル=アービディーン・ベン=アリー大統領がサウジアラビアに亡命し、23年続いた政権が崩壊しました。
ジャスミン革命の名称は、チュニジアを代表する花がジャスミンであったことから命名されました。

この革命ではFacebook(フェイスブック)、Youtube(ユーチューブ)、twitter(ツイッター)、WikiLeaks(ウィキリークス)などのインターネットを代表ネットメディアで情報共有が行われ、デモなどの動員を増やすことにつながったとされています。
ロシア革命 1917年にロシアで起こった革命で、「ロシア革命2月革命」と「ロシア革命10月革命」の2つの革命を指します。
ロシア革命2月革命 1917年にロシアで起こった革命で、食料配給の改善を求めるデモを鎮圧させようとしたことから発生し、鎮圧に向かった兵士もデモ側に付くという状態になり国内は混乱しました。
最終的にニコライ二世は退位しロマノフ王朝は崩壊、議員は臨時委員会を設置し新政府の樹立へと向かいました。
ロシア革命10月革命 1917年10月25日にロシアで発生した革命です。
1917年10月25日の労働者や兵士の武装蜂起に始まり、ロシア内戦を経て1922年に史上初の共産主義国家のソビエト連邦が樹立しました。 ソビエト革命、ボリシェヴィキ革命とも呼ばれています。
ロシア8月革命
ソ連8月クーデター
1991年8月19日にモスクワで発生したクーデターで、改革派のミハイル・ゴルバチョフ書記長らに対し、保守派のゲンナジー・ヤナーエフ副大統領らが起こしましたが、 ボリス・エリツィン等の市民グループにより失敗に終わりました。
クーデターはゲンナジー・ヤナーエフ等が、ミハイル・ゴルバチョフを別荘に軟禁し大統領辞任を迫り全権掌握を試みましたが、 ボリス・エリツィンが「クーデター無効」の声明を発表し軍を説得しました。
この結果ソ連共産党の信頼は失墜し、ソ連崩壊のきっかけのひとつにもなりました。
ロシア第一革命 1905年にロシアで起こった革命で、反政府運動がロシア全土に広まり大規模なゼネラルストライキなども発生しました。
また1905年1月9日に労働者たちが皇帝に請願を行いに行った際に、政府側に弾圧され数千人が死亡した「血の日曜日事件」も発生しました。
最終的に皇帝は「十月宣言」(人格の不可侵を認める、選挙権の拡大、普通選挙への選挙権拡大、国会の承認を受けない法律を無効とする等)にサインをしました。
ドイツ革命 1918年11月にドイツで起こった革命で、ドイツ帝国が崩壊し共和制(ワイマール共和国)に移行しました。
バイエルン革命 1918年11月にバイエルン王国で起こった革命で、ルートヴィヒ3世が退位しバイエルン・レーテ共和国が樹立されました。
チリ革命
チリ・クーデター
1973年にチリで起こったクーデターで、1971年の選挙で選出された社会主義政権に対しアウグスト・ピノチェト将軍ら軍部がクーデターを起こしました。 軍部は社会主義の台頭に危惧したアメリカの支援を受けていたとも言われています。
その結果大統領のサルバドール・アジェンデは死亡し、1974年6月27日にアウグスト・ピノチェトは大統領に就任しました。
ニカラグア革命
サンディニスタ革命
1979年7月にニカラグアで起こった革命で、サンディニスタ民族解放戦線が運動を行っていたことからサンディニスタ運動とも呼ばれています。
サンディニスタ民族解放戦線は軍事攻撃やゼネラルストライキを起こし、ソモサ王朝とも呼ばれた親米派のソモサ一族の独裁政権を倒しました。
文化大革命 無産階級文化大革命、プロレタリア文化大革命とも呼ばれています。
1960年代から1970年代に行われた改革運動で「資本主義を批判し、社会主義文化の創生」を目的に行われました。
現在では当時失脚していた毛沢東が共産党内で復権をもくろんだ権力闘争だとされています。
この文化大革命では数百万人から数千万人の犠牲者を出し、文化と経済に大きな損害を与えました。
イラン革命 1979年にイランで起こった革命で、イスラム教シーア派のルーホッラー・ホメイニーを中心とする勢力がパフラヴィー朝を倒し、 イラン・イスラム共和国が樹立しました。
カーネーション革命 1974年にポルトガルで発生した軍事クーデターで、独裁を行っていたマルセロ・カエターノ首相、トマス大統領らを逮捕しました。
この際に戦闘は起こらず無血革命となり、革命を知った市民らはカーネーションを飾ったためカーネーション革命と呼ばれました。
ハンガリー動乱(1956年革命) 1956年にハンガリーで起きたソビエト連邦の支配に対する蜂起です。
ソビエト軍の介入により鎮圧され数千人の犠牲者が出たとされています。
東欧革命 1989年革命、東欧民主化革命とも呼ばれています。
1989年にソビエト連邦の衛星国の共産党政府が次々と民主化運動に倒された革命です。
主に、ポーランド、ハンガリーの共産党政府の崩壊、ベルリンの壁崩壊、チェコスロヴァキアのビロード革命、1989年のルーマニア革命を含みます。
ビロード革命 静かな革命とも呼ばれています。
1989年11月にチェコスロバキアで共産党体制を倒した民主化革命です。
民主化デモなどの学生運動から始まり、大規模なストライキへと突入、最終的にはフサーク大統領などが辞任し共産党政権は崩壊しました。
ルーマニア革命 (1944年) 1944年にルーマニアで起こったクーデターで、ルーマニア国王のミハイ1世らが国家指導者のイオン・アントネスクを解任し、 枢軸国から離脱し連合国側に降伏しました。
ルーマニア革命(1989年) ルーマニア民主革命とも呼ばれています。
1989年12月にルーマニアで発生した革命で、ルーマニア社会主義共和国が倒れ「ルーマニア共和国」が樹立しました。
当時のルーマニア大統領のニコラエ・チャウシェスクの反対派の民主化集会を武力鎮圧させようとしたところ、 反対した国防相のワシーリ・ミリャが突如死亡したため、軍がチャウシェスクに反旗を翻し大統領を逮捕・処刑しました。
韓国四月革命
4.19革命
韓国で1960年3月に行われた第4代大統領選で起こった不正に反発した市民や学生によるデモから、 第四大統領の李承晩が辞任した事件です。
1960年4月19日に全国各地で数十万人の大規模なデモが発生したため「4.19革命」「4・19学生革命」とも呼ばれています。
スペイン革命
(スペイン四月革命)
国王の社会改革やプリモ・デ・リベーラ将軍の軍事政権等の反発のため国王の権威が低下し、 1931年にアルフォンソ13世が国外脱出して君主制が崩壊、スペイン第二共和政が誕生しました。
アフガニスタン四月革命 1978年4月にアフガニスタンで発生した軍事クーデターです。
共産主義政党アフガニスタン人民民主党がクーデターを起こし、ムハンマド・ダーウード大統領が暗殺され、アフガニスタン民主共和国が建国されました。
ベルギー独立革命 ベルギー独立革命のきっかけともなった「オペラ座の反乱」が1830年8月25日に起こったため、「ベルギー8月革命」とも呼ばれています。
ベルギーがナポレオン戦争中にフランス領となっていたネーデルラント連合王国から独立をした革命です。
1830年10月4日にブリュッセルの臨時政府がネーデルラント連合王国に対し独立を宣言。 1830年12月20日にはヨーロッパ各国から認められ事実上の独立をし、1839年4月19日のロンドン条約でベルギーは正式に独立を果たしました。
ベトナム八月革命 ベトナム独立同盟会(ベトミン)がベトナム帝国の阮朝を倒した革命です。
ホー・チ・ミンが1945年8月に総発起を行い、1945年9月2日に阮朝は崩壊し、ホー・チ・ミンがベトナム民主共和国の独立を宣言しました。
八月革命説 1945年8月に日本がポツダム宣言を受託し、日本国の主権が天皇から国民に移行したため学術的に革命とされています。
憲法学者の宮沢俊義が八月革命説を唱えました。
八月革命説の中にもポツダム宣言受託直後ではなく、日本国憲法公布の1946年11月3日に主権が移行したとの考えや、 日本国憲法施行の1947年5月3日に主権が移行したとの考えも有ります。
11月蜂起 カデット・レボリューションとも呼ばれています。
1830年から1831年にポーランドとリトアニアで起こった士官学校の革命で、ロシア帝国の支配に反抗する武力蜂起です。
1830年11月29日に士官学校生らがコンスタンチン大公のベルヴェデル宮殿を襲撃したことに端を発し、この武力蜂起はのちにポーランド全体に広がりました。
その後ポーランドとロシアは戦争になり、圧倒的武力で武装蜂起はロシアに鎮圧されました。
キューバ革命 キューバのフルヘンシオ・バティスタ政権をフィデル・カストロ、チェ・ゲバラなどが倒した軍事蜂起です。
フィデル・カストロ、チェ・ゲバラ等は82人でキューバに潜入しましたが、上陸直後に12人以外のメンバーが戦闘で死亡するか捕らえられました。 しかし残りの12人でゲリラ戦を行い、政府軍に勝利しバティスタ政権を倒しました。
リトアニア独立革命 リトアニアのソビエト連邦からの独立運動です。
1990年3月4日に共和国最高会議で選挙が行われ1990年3月11日に独立を宣言しますが、1991年1月8日にソ連政府からの軍事介入が行われました。
その後、リトアニア議会は海外にソ連軍事介入を非難する声明を発表し、各国がリトアニアを支持しました。
その後1991年9月6日にソ連国家評議会はリトアニアの独立を承認しました。
辛亥革命 1911年から1912年にかけて中国で発生した革命です。
辛亥革命は1911年10月10日夜に発生した武昌起義から1912年2月12日の宣統帝(愛新覚羅 溥儀)の退位までの間を指し、 清朝が倒れ、共和制国家の中華民国が建国されました。
中華民国の初代臨時大総統には孫文、二代目臨時大総統には袁世凱が就任しました。
第二革命
二次革命
1913年に中国で国民党の孫文らが、袁世凱政権を倒すために起こした軍事蜂起のことをさします。
江西省、江蘇省、上海、広東省、安徽省、四川省、福建省、湖南省などで革命派が武力蜂起しますが、袁世凱の北洋政府軍に破れ孫文などは日本に亡命しました。
護国戦争
(第三革命・三次革命)
1915年から1916年にかけて中国で起こった内戦です。
第二革命後に袁世凱が帝政を宣言したことにより、雲南省の軍閥が独立を宣言し袁世凱を倒すために蜂起しました。
その後、袁世凱は帝政を取り消し病に倒れ病死し、上海に戻っていた孫文により中華民国臨時約法の復活が宣言され内戦は終結しました。
白色革命 1963年にイランの2代目国王モハンマド・レザー・パフラヴィーが、近代化、西欧化を推し進めた改革です。
この改革により国民識字率の向上、女性への参政権付与などが行われました。
 

 







ツイッターで更新情報や、ピックアップコンテンツを紹介しています。

    




 
 
▲先頭へ▲
トップ >> 社会・文化 >>歴史上の革命の種類一覧