最近更新したページ

  2017/09/06 日本と世界の鉄道王の一覧
  2017/08/23 バンド・ミュージシャン・アーティスト主催の音楽フェスの一覧
  2017/08/03 花火大会の爆発や火災事故の一覧
  2017/07/04 飛行機の操縦免許やパイロット資格を持っている有名人の一覧
  2017/05/28 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧(大幅更新)
  2017/04/20 日本の古代豪族の一覧
  2017/04/09 世界の石油王の一覧
  2017/02/20 サッカーゴールやバスケットボールゴールが倒れた事故の一覧
  2017/01/23 動物園や水族館から動物が逃げ出した脱走事件の一覧
  2017/01/04 中国の大企業や有名な会社の一覧
  2016/12/12 株式市場や金融経済へのショックの一覧
  2016/11/29 フェリーからの転落事故の一覧
  2016/11/07 楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧
  2016/10/31 集団登校の通学列に車が突っ込んだ交通事故の一覧
  2016/10/17 ブラックメタルバンドのメンバーが放火した教会の一覧
  2016/10/11 CIAやアメリカ軍がテロリストの拷問に使用した曲の一覧
  2016/04/10 機材車やライブツアーバスの事故に遭ったミュージシャンの一覧
  2015/11/29 癲癇発作(てんかん)の種類一覧
  2015/10/17 染色体異常の種類一覧
  2015/09/27 未解読文字の種類の一覧
  2015/09/23 警察官の拳銃・ピストル発砲事件と暴発事故の一覧
  2015/09/13 日本の堤防の決壊事故の一覧
  2015/07/20 障害と障碍者の種類一覧
  2015/07/11 発達障害の種類一覧
  2015/06/07 日本の政治家の派閥と政治グループの一覧
  2015/04/29 ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧
  2015/04/19 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧
  2015/03/15 脳炎の種類一覧
  2015/02/22 覆面やマスクで素顔を隠したバンドやミュージシャンの種類一覧
  2015/02/11 脳と頭の病気とその症状の種類一覧
  2015/01/25 日本の公団の種類の一覧
  2014/12/21 口臭の原因と予防方法の種類の一覧
  2014/12/07 風邪の予防方法や予防策の種類一覧
  2014/11/30 早起きのコツと二度寝防止の方法の一覧
  2014/11/24 ウイルス性出血熱の種類一覧
  2014/11/15 拳銃・ピストルの種類とメーカーの一覧
  2014/10/13 噴火予知・噴火の前兆・噴火の前ぶれの種類の一覧
  2014/10/05 日本と世界の集団パニック・集団ヒステリー事件の一覧
  2014/09/28 日本の爆発事故の一覧
  2014/07/26 自動車やトラックの暴走事故の一覧
  2014/07/13 日本の通り魔事件の一覧
  2014/07/05 日本の横領事件・着服事件の一覧
  2014/06/29 ダムの底に沈んだ温泉の一覧
  2014/06/22 ステージや舞台上で死亡したミュージシャンとアーティストの一覧
  2014/06/15 ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧
  2014/06/08 大麻・マリファナで逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/06/01 覚醒剤(覚せい剤)で逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/05/17 癌(ガン)の原因の種類一覧
  2014/05/10 プロレスラーの死亡事故と試合中の大怪我などの事件の一覧
  2014/04/20 自閉症の症状と特徴・特性の種類一覧
  2014/04/13 動物兵器と軍用動物の種類一覧
  2014/04/06 民間軍事会社(PMC)の種類一覧
  2014/03/29 ロシアとソビエト連邦(旧ソ連)の領土問題と国境問題の一覧
  2014/03/16 北朝鮮のミサイル・ロケット・飛翔体発射実験の一覧
  2014/01/03 サッカーの八百長事件・八百長試合の一覧
  2013/12/23 死刑となる犯罪の一覧
  2013/12/15 実話・事実・実際の出来事もとにしたノンフィクション映画の一覧



薬害問題の一覧


 
 

薬害問題の一覧の概要

薬害とは医薬品等の使用において、多数の利用者に副作用などの被害が発生し社会問題となったものです。

また薬害には「ヒト乾燥硬膜」「サプリメント」「ダイエット食品」「健康食品」など医薬品以外で発生するものもあります。

現在は医薬品の使用により健康被害が発生した場合は「医薬品副作用被害救済制度」により医療費を救済する制度があります。
 
 
 
 
 
 
 
薬害問題の一覧
名称 説明
サリドマイド薬害事件 サリドマイドは1957年にドイツのグリュネンタール社から発売された睡眠薬の名称です。副作用により多くの奇形児が誕生した。日本では大日本製薬が販売したイソミンやプロバンMにサリドマイドが含まれていました。日本では約309人の被害者が発生した。
スモン病薬害事件 整腸剤キノホルムが原因とされている薬害事件。キノホルム投与後、腹痛、下痢、しびれ、痛み、麻痺、視力の低下などの症状が起こる。日本では約7500人の被害者が居るとされている。
クロロキン クロロキンを長期にわたって投与すると、クロロキン網膜症という副作用が発生した。症状は視力の低下等がある。日本では約1000人の被害者が居るとされている。
塩酸イリノテカン事件 肺癌や大腸癌など各種癌に使用される抗ガン剤です。臨床試験時に多くの死者が出たようです。
ソリブジン 単ヘルペスウイルス、水痘・帯状疱疹ウイルスなどに効果のあるウイルス感染症の治療薬です。治験時に3名、発売後にも十数名の使者が出ています。
薬害エイズ事件 1970年代後半から1980年代にかけて、血友病患者にエイズ事件が混入した非加熱製剤を投与したことによりエイズ患者を生み出した事件。この事件で約1800人が非加熱製剤によってエイズウイルスに感染したといわれている。
薬害肝炎 止血剤として使われた血液製剤の、フィブリノゲン製剤と第9因子製剤に肝炎ウイルスが混入しており、これを患者に投与したことにより肝炎患者を生み出した事件。この事件で約1万人が肝炎に感染したと考えられている。
小柴胡湯 柴胡と黄芩を組み合わせた肺炎、感冒、慢性肝炎、胃腸疾患に有効とされる漢方薬です。インターフェロンとの併用や、肝硬変・肝癌の患者に投与すると死亡することがあります。
イレッサ 癌の増殖などを抑える抗がん剤です。投与後に副作用として、急性肺障害・間質性肺炎を発病することがあり、日本でも数百人が亡くなっています。
MMRワクチン(ワクチン禍、接種禍事件) (新三種混合ワクチン、麻疹・流行性耳下腺炎・風疹混合ワクチン)1988年から1993年まで実施されていたが、無菌性髄膜炎発生率が高かったことから中止となった。
スティーブンス・ジョンソン症候群 皮膚粘膜眼症候群とも呼ばれている、紅斑、水疱、糜爛が皮膚や粘膜に現れる症状。原因の一つに、抗てんかん薬や、非ステロイド性抗炎症薬があげられている。
オセルタミビル(タミフル) スイスのロシュ社からタミフルの名称で販売されているインフルエンザ治療薬。副作用として、突然死、心肺停止、意識障害、肺炎、窒息、異常行動などがある。ただし、一部はインフルエンザ自体の症状ともいわれている。
ロフェコキシブ(ビオックス)
CJD(薬害ヤコブ病) ドイツのB・ブラウン社が製造した乾燥硬膜「ライオデュラ」の硬膜提供者にヤコブ病の患者がいたことから、移植された患者がヤコブ病を発症した事件。
京都ジフテリア予防接種 1948年京都でジフテリア予防接種時に無毒化が不十分であったワクチンを接種されたことにより68名が死亡した事件。
島根ジフテリア予防接種 1948年島根でジフテリア予防接種時に無毒化が不十分であったワクチンを接種されたことにより15名が死亡した事件。
フィブリノゲン製剤 C型肝炎ウイルスに汚染された血液製剤フィブリノゲンを使用したことにより引き起こされた薬害肝炎問題。日本では旧ミドリ十字が製造販売していた。日本では1万人以上がフィブリノゲン製剤により肝炎に感染したとされている。
クリスマシン 血液凝固第IX因子を抽出精製した非加熱製剤で、C型肝炎やエイズに感染していた血液を使用したため、薬害エイズ事件や薬害肝炎の原因にもなった。
PPSB-ニチヤク 血液凝固第IX因子を抽出精製した非加熱製剤で、C型肝炎に感染していた血液を使用したため薬害肝炎の原因にもなった。
ホスピタルダイエット (別名、MDクリニックダイエット等)タイ製のダイエット目的とされる医薬品。国内では未承認の医薬品成分や向精神薬が含まれており、使用者が呼吸困難等で死亡している。
バイアグラ 性的不能治療薬で、ニトログリセリンや硝酸系製剤等を服用している者が使用すると心筋梗塞や臓器不全で死亡することがある。
各種陣痛促進剤
各種精力増強剤
 





ツイッターで更新情報や、ピックアップコンテンツを紹介しています。

    




 
 
▲先頭へ▲
トップ >> 社会・文化 >>薬害問題の一覧