最近更新したページ

  2017/02/20 サッカーゴールやバスケットボールゴールが倒れた事故の一覧
  2017/01/23 動物園や水族館から動物が逃げ出した脱走事件の一覧
  2017/01/04 中国の大企業や有名な会社の一覧
  2016/12/12 株式市場や金融経済へのショックの一覧
  2016/11/29 フェリーからの転落事故の一覧
  2016/11/07 楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧
  2016/10/31 集団登校の通学列に車が突っ込んだ交通事故の一覧
  2016/10/17 ブラックメタルバンドのメンバーが放火した教会の一覧
  2016/10/11 CIAやアメリカ軍がテロリストの拷問に使用した曲の一覧
  2016/04/10 機材車やライブツアーバスの事故に遭ったミュージシャンの一覧
  2015/11/29 癲癇発作(てんかん)の種類一覧
  2015/10/17 染色体異常の種類一覧
  2015/09/27 未解読文字の種類の一覧
  2015/09/23 警察官の拳銃・ピストル発砲事件と暴発事故の一覧
  2015/09/13 日本の堤防の決壊事故の一覧
  2015/07/20 障害と障碍者の種類一覧
  2015/07/11 発達障害の種類一覧
  2015/06/07 日本の政治家の派閥と政治グループの一覧
  2015/04/29 ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧
  2015/04/19 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧
  2015/03/15 脳炎の種類一覧
  2015/02/22 覆面やマスクで素顔を隠したバンドやミュージシャンの種類一覧
  2015/02/11 脳と頭の病気とその症状の種類一覧
  2015/01/25 日本の公団の種類の一覧
  2014/12/21 口臭の原因と予防方法の種類の一覧
  2014/12/07 風邪の予防方法や予防策の種類一覧
  2014/11/30 早起きのコツと二度寝防止の方法の一覧
  2014/11/24 ウイルス性出血熱の種類一覧
  2014/11/15 拳銃・ピストルの種類とメーカーの一覧
  2014/10/13 噴火予知・噴火の前兆・噴火の前ぶれの種類の一覧
  2014/10/05 日本と世界の集団パニック・集団ヒステリー事件の一覧
  2014/09/28 日本の爆発事故の一覧
  2014/07/26 自動車やトラックの暴走事故の一覧
  2014/07/13 日本の通り魔事件の一覧
  2014/07/05 日本の横領事件・着服事件の一覧
  2014/06/29 ダムの底に沈んだ温泉の一覧
  2014/06/22 ステージや舞台上で死亡したミュージシャンとアーティストの一覧
  2014/06/15 ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧
  2014/06/08 大麻・マリファナで逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/06/01 覚醒剤(覚せい剤)で逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/05/17 癌(ガン)の原因の種類一覧
  2014/05/10 プロレスラーの死亡事故と試合中の大怪我などの事件の一覧
  2014/04/20 自閉症の症状と特徴・特性の種類一覧
  2014/04/13 動物兵器と軍用動物の種類一覧
  2014/04/06 民間軍事会社(PMC)の種類一覧
  2014/03/29 ロシアとソビエト連邦(旧ソ連)の領土問題と国境問題の一覧
  2014/03/16 北朝鮮のミサイル・ロケット・飛翔体発射実験の一覧
  2014/01/03 サッカーの八百長事件・八百長試合の一覧
  2013/12/23 死刑となる犯罪の一覧
  2013/12/15 実話・事実・実際の出来事もとにしたノンフィクション映画の一覧



シジミ(蜆、しじみ)の種類一覧


 
 

シジミ(蜆、しじみ)の種類一覧の概要

シジミは二枚貝綱異歯亜綱シジミ科に分類される二枚貝の総称で、淡水域や汽水域に生息しています。

体長は2~3cm程度で、日本にも在来のシジミが存在していましたが、中国などからタイワンシジミが持ち込まれ分布を広げています。
また、アメリカなどでもタイワンシジミが増えており問題となっています。

シジミは食用に利用され、味噌汁、煮物、佃煮などで食べられています。

主な産地には北海道の網走湖・パンケ沼、青森県の十三湖・小川原湖、茨城県の涸沼川・利根川、島根県の宍道湖等があります。
 
 
 
 
 
 
 
シジミ(蜆、しじみ)の種類一覧
名称 説明
ヤマトシジミ Corbicula japonica
体長は約3cm。日本各地の汽水域の砂底に生息しています。 島根県の宍道湖、青森県の十三湖、十和田湖、茨城県の涸沼などが産地として有名です。
通常シジミとして一般に食べられているのはこのヤマトシジミです。
チヂミマメシジミ Pisidium compressum
体長3~5mmの非常に小型な種類のシジミです。
アメリカなどに生息しています。
ニッコウマメシジミ Pisidium cinereum nikkoense
体長は約4mm。
ニホンマメシジミ Pisidium nipponense
生息数が少なく絶滅が心配されています。
ハイイロマメシジミ Pisidium cinereum Alder
体長は約5mm。北海道、栃木、岐阜などで発見されています。
生息数はきわめて少ないとされています。
フクイマメシジミ Pisidium kawamurai hukuiense
体長は約4mm。
福井県と三重県の山地の沼や河川に生息しています。
生息数が少なく絶滅が心配されています。
ボリビアシジミ Polymesoda boliviana
体長は約3mm。パナマなどの西アメリカに生息しています。
シレナシジミ Geloina coaxans
マングローブシジミ、ヒルギシジミ、ヤエヤマヒルギシジミ、リュウキュウヒルギシジミ とも呼ばれています。
体長は約7cmで大型の種類のシジミです。
インド太平洋域に生息し、日本では沖縄や奄美諸島などに生息しています。
ウチムラサキシジミ Batissa violacea
体長は約10~12cmで非常に大型な種類のシジミです。
インドネシア、ジャワ島、スマトラ島,セレベス島、ニューギニア、オーストラリアなどに生息しています。
オオシジミ
大蜆
Cyrenobatissa subsulcata
体長は約6cm。中国や台湾の淡水域に生息しています。
食用になり食べることができます。
マシジミ
真蜆
Corbicula leana
体長は3~4cm。淡水の河川の上流から中流域にかけて生息しています。主に細かい砂の中に潜んでいます。
食用となりますが、生息密度が低いためあまり市場などに出回ることはありません。





セタシジミ Corbicula sandai
体長は2~3cm。淀川、瀬田川などの琵琶湖水系の河川に生息しています。 また、琵琶湖に生息する魚の放流などにより、他の河川や湖沼にもごく僅かに生息しています。
以前は多く取れていましたが、最近は漁獲高が非常に少なくなっており、絶滅も心配されています。
食用になり、大阪や京都などでは市場に出回ることもあります。
マルシジミ Batissa fortis
体長約10cm。インドネシア、ニューギニア、ソロモン群島などの淡水域に生息しています。
フロリダイリエシジミ Polymesoda maritima
体長約2cm。アメリカのフロリダ州からテキサス州にかけて生息しています。
ランドルフィマメシジミ Pisidium randolphi
体長3~4mm。アメリカの湖沼に生息しています。
タイワンシジミ Corbicula fluminea
体長約2~3cm。中国、台湾の淡水に生息しています。
中国から食用として世界各国に輸出されていますが、輸出されたタイワンシジミが定着してしまいアメリカ、ヨーロッパなどで問題となっております。 日本でも関東以西の本州、四国、九州などで定着し繁殖しているのが確認されています。
見た目はマシジミによく似ていますが、マシジミよりも生命力が強くマシジミの淘汰が心配されています。
ヤエヤマヒルギンシジミ Geloina erosa
沖縄の八重山諸島などのマングローブ林などに生息しています。
アワジシジミ 楕円形のマシジミをアワジシジミと呼びます。
ナリヒラシジミ
オグラシジミ
5cm程に育つ大型のマシジミをナリヒラシジミまたはオグラシジミと呼びます。
場合によってはマシジミと別の種類と考えることもあるようです。
 

 







ツイッターで更新情報や、ピックアップコンテンツを紹介しています。

    




 
 
▲先頭へ▲
トップ >> 化学・自然・技術 >>シジミ(蜆、しじみ)の種類一覧