最近更新したページ

  2017/09/06 日本と世界の鉄道王の一覧
  2017/08/23 バンド・ミュージシャン・アーティスト主催の音楽フェスの一覧
  2017/08/03 花火大会の爆発や火災事故の一覧
  2017/07/04 飛行機の操縦免許やパイロット資格を持っている有名人の一覧
  2017/05/28 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧(大幅更新)
  2017/04/20 日本の古代豪族の一覧
  2017/04/09 世界の石油王の一覧
  2017/02/20 サッカーゴールやバスケットボールゴールが倒れた事故の一覧
  2017/01/23 動物園や水族館から動物が逃げ出した脱走事件の一覧
  2017/01/04 中国の大企業や有名な会社の一覧
  2016/12/12 株式市場や金融経済へのショックの一覧
  2016/11/29 フェリーからの転落事故の一覧
  2016/11/07 楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧
  2016/10/31 集団登校の通学列に車が突っ込んだ交通事故の一覧
  2016/10/17 ブラックメタルバンドのメンバーが放火した教会の一覧
  2016/10/11 CIAやアメリカ軍がテロリストの拷問に使用した曲の一覧
  2016/04/10 機材車やライブツアーバスの事故に遭ったミュージシャンの一覧
  2015/11/29 癲癇発作(てんかん)の種類一覧
  2015/10/17 染色体異常の種類一覧
  2015/09/27 未解読文字の種類の一覧
  2015/09/23 警察官の拳銃・ピストル発砲事件と暴発事故の一覧
  2015/09/13 日本の堤防の決壊事故の一覧
  2015/07/20 障害と障碍者の種類一覧
  2015/07/11 発達障害の種類一覧
  2015/06/07 日本の政治家の派閥と政治グループの一覧
  2015/04/29 ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧
  2015/04/19 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧
  2015/03/15 脳炎の種類一覧
  2015/02/22 覆面やマスクで素顔を隠したバンドやミュージシャンの種類一覧
  2015/02/11 脳と頭の病気とその症状の種類一覧
  2015/01/25 日本の公団の種類の一覧
  2014/12/21 口臭の原因と予防方法の種類の一覧
  2014/12/07 風邪の予防方法や予防策の種類一覧
  2014/11/30 早起きのコツと二度寝防止の方法の一覧
  2014/11/24 ウイルス性出血熱の種類一覧
  2014/11/15 拳銃・ピストルの種類とメーカーの一覧
  2014/10/13 噴火予知・噴火の前兆・噴火の前ぶれの種類の一覧
  2014/10/05 日本と世界の集団パニック・集団ヒステリー事件の一覧
  2014/09/28 日本の爆発事故の一覧
  2014/07/26 自動車やトラックの暴走事故の一覧
  2014/07/13 日本の通り魔事件の一覧
  2014/07/05 日本の横領事件・着服事件の一覧
  2014/06/29 ダムの底に沈んだ温泉の一覧
  2014/06/22 ステージや舞台上で死亡したミュージシャンとアーティストの一覧
  2014/06/15 ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧
  2014/06/08 大麻・マリファナで逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/06/01 覚醒剤(覚せい剤)で逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/05/17 癌(ガン)の原因の種類一覧
  2014/05/10 プロレスラーの死亡事故と試合中の大怪我などの事件の一覧
  2014/04/20 自閉症の症状と特徴・特性の種類一覧
  2014/04/13 動物兵器と軍用動物の種類一覧
  2014/04/06 民間軍事会社(PMC)の種類一覧
  2014/03/29 ロシアとソビエト連邦(旧ソ連)の領土問題と国境問題の一覧
  2014/03/16 北朝鮮のミサイル・ロケット・飛翔体発射実験の一覧
  2014/01/03 サッカーの八百長事件・八百長試合の一覧
  2013/12/23 死刑となる犯罪の一覧
  2013/12/15 実話・事実・実際の出来事もとにしたノンフィクション映画の一覧



ノコギリクワガタ(鋸鍬形・のこぎりくわがた)の種類一覧


 
 

ノコギリクワガタ(鋸鍬形・のこぎりくわがた)の種類一覧の概要

ノコギリクワガタはコウチュウ目クワガタムシ科ノコギリクワガタ属に属する昆虫で、アジア、アフリカ、オセアニアの各地の森林などに生息しています。
なお、日本には4種類のノコギリクワガタが生息しています。

特徴としてはオスの成虫には大アゴがあり、アゴに生える歯の形状は種類によって様々な形になります。
 
 
 
 
 
 
 
ノコギリクワガタ(鋸鍬形・のこぎりくわがた)の種類一覧
名称 説明
ノコギリクワガタ
鋸鍬形
学名:Prosopocoilus inclinatus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
北海道から屋久島までの日本各地と、朝鮮半島のクヌギ、コナラ、ミズナラ、ヤナギ、ハンノキ、ニレ等が生える森や林に生息しています。
体長はオスで25~74mm、メスで20~40mm。
大型のオスは屈曲した大きな顎を持ち、小型のオスは直線状の顎をしています。
夜行性で広葉樹の樹液を飲んでいます。
ノコギリクワガタには以下の亜種が存在します。
  • ノコギリクワガタ
    学名:Prosopocoilus inclinatus inclinatus
    ノコギリクワガタの基本種で、北海道、本州、四国、九州など広く生息しています。
  • クロシマノコギリクワガタ
    学名:Prosopocoilus inclinatus kuroshimaensis
    鹿児島県の薩南諸島の黒島に生息しています。
  • ミシマイオウノコギリクワガタ
    学名:Prosopocoilus inclinatus mishimaiouensis
    鹿児島県の薩南諸島の硫黄島に生息しています。
  • クチノエラブノコギリクワガタ
    学名:Prosopocoilus inclinatus kuchinoerabuensis
    鹿児島県の口永良部島に生息しています。
  • ミヤケノコギリクワガタ
    学名:Prosopocoilus inclinatus miyakejimaensis
    伊豆諸島の新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島に生息しています。
アスタコイデスノコギリクワガタ
大赤鋸鍬形虫
学名:Prosopocoilus astacoides、Prosopocoilus astacoides javanus
オオアカノコギリクワガタとも呼ばれています。
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インド、中国、台湾、韓国、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、モンゴルなどのアジア地域に生息しています。
アスタコイデスノコギリクワガタには以下の亜種が存在します。
  • Prosopocoilus astacoides astacoides
    アスタコイデスノコギリクワガタの基本種で、インド、ネパール、ブータンに生息しています。
  • Prosopocoilus astacoides blanchardi
    フタテンアカノコギリクワガタ、フタテンアカクワガタ
    中国、台湾、韓国、モンゴルに生息しています。
  • Prosopocoilus astacoides castaneus
    インド、タイ、ベトナムに生息しています。
  • Prosopocoilus astacoides cinnamomeus
    ジャワアカノコギリクワガタ
    ジャワ島に生息しています。
  • Prosopocoilus astacoides dubernardi
    中国雲南省に生息しています。
  • Prosopocoilus astacoides elaphus
    マレー半島、インドネシアのスマトラ島に生息しています。
  • Prosopocoilus astacoides kachinensis
    ミャンマー(ビルマ)に生息しています。
  • Prosopocoilus astacoides karubei
    ベトナムに生息しています。
アテヌアトゥスノコギリクワガタ 学名: Prosopocoilus attenuatus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのスマトラ島やボルネオ島に生息しています。
小型のノコギリクワガタで、茶色がかった体色をしています。
アマミノコギリクワガタ
奄美鋸鍬形
学名:Prosopocoilus dissimilis
リュウキュウノコギリクワガタとも呼ばれています。
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
奄美諸島、沖縄諸島、トカラ列島に生息しています。
体長はオスで23~80mm、メスで24~40mm。オスの顎は大きく、屈曲しています。
体色は、黒、赤褐色、オレンジに近い色などがあります。
アマミノコギリクワガタには以下の亜種が存在します。
  • アマミノコギリクワガタ
    学名:Prosopocoilus dissimilis dissimilis
    アマミノコギリクワガタの基本種で、奄美大島、加計呂麻島に生息しています。
  • トカラノコギリクワガタ
    学名:Prosopocoilus dissimilis elegans
    口之島、中之島、臥蛇島、諏訪之瀬島、悪石島に生息しています。
  • トクノシマノコギリクワガタ
    学名:Prosopocoilus dissimilis makinoi
    徳之島に生息しています。
  • オキノエラブノコギリクワガタ
    学名:Prosopocoilus dissimilis okinoerabuanus
    沖永良部島に生息しています。
  • オキナワノコギリクワガタ
    学名:Prosopocoilus dissimilis okinawanus
    沖縄本島、古宇利島に生息しています。
  • クメジマノコギリクワガタ
    学名:Prosopocoilus dissimilis kumejimaensis
    久米島に生息しています。
  • イヘヤノコギリクワガタ
    学名:Prosopocoilus dissimilis hayashii
    伊平屋島に生息しています。
アンティロペノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus antilope
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
カメルーン、タンザニアなどのアフリカ中央部に生息しています。
オスの顎は短めで、赤やオレンジ色に近い体色をしています。
アンティロペノコギリクワガタにはProsopocoilus antilope insulanusという亜種が居るとされています。
ウィムベルレイノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus wimberleyi
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドのアンダマン諸島に生息しています。
ウォレスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus wallacei
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのハルマヘラ島、セラム島などに生息しています。
体長は最大70mmを超えます。
黒い体色に体の外側に白いやクリーム色のラインが入っているのが特徴です。
ウスバクワガタ 学名:Prosopocoilus formosanus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
台湾に生息して居ます。
体長は20~38mm。オスの顎は長く先に2つの歯があるのが特徴です。
ウスバクワガタをノコギリクワガタ属に含めないという説も有ります。
ウムハンギノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus umhangi
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
タンザニアなどのアフリカの東部地域に生息しています。
体長は28~68mm。頭部は黒い色で腹部は茶色い色をしています。
エリックノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus erici
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのボルネオ島に生息している小型の種類のノコギリクワガタです。
オキピタリスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus occipitalis
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
フィリピン、タイ、マレーシア、インドネシアに生息しています。
体長は最大で56mm以上になる個体も存在します。
全身がクリーム色をしているのが特徴です。
東南アジアの広い地域に生息しているため、地域によって模様などにも様々な特徴があります。
オーエンノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus oweni
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドからインドネシア、中国の南部にかけての広い地域に生息しています。





カタンガノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus katanganus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
アフリカの中部地域から西部地域にかけての範囲に生息しています。
カネェギィエテルノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus kannegieteri
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのスマトラ島などに生息しています。
全身がクリーム色に近い色をしているのが特徴です。
カルコイデスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus chalcoides
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インド南部に生息しています。
ギラファノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus giraffa
キバナガノコギリクワガタとも呼ばれています。
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インド、インドネシア、ネパール、ブータン、ミャンマー、タイ、ラオス、ベトナム、カンボジア、フィリピン、マレー半島、、ティモール島などに生息しています。
体長はオスで35~118mm。メスで30~56mm。大型のノコギリクワガタでクワガタの中でも最も大型の種類です。
オスの顎は非常に長いためギラファ(キリン)クワガタと呼ばれています。
ギラファノコギリクワガタには以下の亜種が存在します。
  • Prosopocoilus giraffa giraffa
    ギラファノコギリクワガタの基本種で、インド、ネパール、ブータン、ミャンマー、タイ、ラオス、ベトナム、カンボジア、フィリピン、マレー半島に生息しています。
  • Prosopocoilus giraffa nirgiriensis
    インド南部に生息しています。
  • Prosopocoilus giraffa borobudur
    インドネシアのジャワ島、バリ島、スマトラ島に生息しています。
  • Prosopocoilus giraffa keisukei
    インドネシアのフローレス島、ロンボク島、タナジャンペア島に生息しています。
  • Prosopocoilus giraffa timorensis
    インドネシアのティモール島、ウェター島に生息しています。
  • Prosopocoilus giraffa nishiyamai
    インドネシアのスラウェシ島に生息しています。
  • Prosopocoilus giraffa nishikawai
    インドネシアのサンギール諸島に生息しています。
  • Prosopocoilus giraffa makitai
    フィリピンのミンドロ島、ルソン島に生息しています。
  • Prosopocoilus giraffa daisukei
    フィリピンのネグロス島、シブヤン島に生息しています。
キリベスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus cilipes
キリペスノコギリクワガタとも呼ばれています。
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドの北東部に生息しています。
クニコノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus kunikoae
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのスラウェシ島に生息しています。
グラキリスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus gracilis
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ベトナムや中国南部に生息しています。
クレヌリデンスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus crenulidens
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
タイ、ベトナム、ラオス、中国南部に生息しています。
体長は最大で50mm程度になります。
ゲルツルードノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus gertrudae
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
フィリピンのルソン島などに生息しています。
コルボラアルノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus corporaali
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのブル島に生息しています。
コンフキウスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus confucius
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インド、ミャンマー、ベトナム、中国南部に生息しています。
体長は最大で100mmを超える個体も居ます。
オスの顎は大きく細長いのが特徴です。
サバゲノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus savagei
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ギニアからコンゴにかけてのアフリカに生息しています。
体長はオスで25~63mm。メスで21~30。
サバゲノコギリクワガタには亜種のProsopocoilus savagei surturが居るとされています。
ジュリエットノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus julietae
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
フィリピンのミンダナオ島に生息している小型のノコギリクワガタです。
赤みがかかった色をしています。
スクアミラテリスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus squamilateris
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
マレー半島、タイ、インドネシアのボルネオ島、スマトラ島、ジャワ島、ニアス島、マレー半島などに生息しています。
小型のノコギリクワガタで赤みがかかった色をしています。
スツラリスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus suturalis
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インド、タイ、ラオス、ベトナム、ミャンマー、マレー半島、中国南部などに生息しています。
クリーム色のような色をしており、オスには鋭く尖った長い顎があります。
スピネウスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus spineus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ベトナムに生息して居ます。
体長は最大で60mmを超える個体も存在します。
オスの顎は長く、先のほうに歯が数本生えています。
スプレプスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus suprebus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
タイ北部などに生息しています。
スペキオサスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus speciosus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インド南部に生息しています。
腹部の両サイドはクリーム色のような色をしており、オスの顎は短めです。
スペクタビリスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus spectabilis
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
スマトラ島などに生息しています。
体長は25~49mm。
スペクラリスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus specularis
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ジンバブエ、コンゴ、タンザニアなどのアフリカに生息しています。
中型のノコギリクワガタで赤褐色色をしています。
スペネウスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus spineus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ベトナムに生息しています。
スペンスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus spencei
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インド、タイ、ベトナム、ミャンマーに生息しています。
スペンスノコギリクワガタには亜種のProsopocoilus spencei mandibularisが存在します。
スワンジィノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus swanzyanus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ガボン、コートジボアール、コンゴに生息しています。
体長は23~38mmと小型のノコギリクワガタで、赤褐色の体色をしています。
セネガルノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus senegalensis
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ザンビア、中央アフリカ、、カメルーンなどに生息しています。
小さく短い顎をしています。
ゼブラノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus zebra
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
フィリピン、インドネシア、ミャンマーなどに生息しています。
クリーム色の体色に黒の模様が入り縞模様となっています。
ゼブラノコギリクワガタには以下の亜種が存在します。
  • Prosopocoilus zebra zebra
    ゼブラノコギリクワガタの基本種でミャンマー、インドネシア、フィリピンなどに生息しています。
  • Prosopocoilus zebra nobuyukii
    インドネシアのジャワ島に生息しています。
  • Prosopocoilus zebra ledae
    フィリピンのサマール島、ミンダナオ島などに生息しています。
  • Prosopocoilus zebra luzonensis
    フィリピンのルソン島に生息しています。
セリケウスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus sericeus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのジャワ島、ボルネオ島、スマトラ島、ニアス島に生息しています。
セリケウスノコギリクワガタには以下の亜種が存在します。
  • Prosopocoilus sericeus siberutensis
    インドネシアに生息しています。
  • Prosopocoilus sericeus simeulensis
    インドネシアに生息しています。
  • Prosopocoilus sericeus taronii
    マレー半島に生息しています。
セリコルニスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus serricornis
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
マダガスカルに生息しています。
体長は25~56mm。
オスの顎の先端に小さい歯が集中して生えています。
タカサゴノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus motschulskyii
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
台湾に生息しています。
体長は25~56mm。
チュウジョウノコギリクワガタ 学名: Prosopocoilus chujoi
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ベトナムに生息している小型のノコギリクワガタです。
ティグリヌスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus tigrinus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
マレーシア、インドネシアのボルネオ島に生息しています。
体長は15~30mmと小型の種類のノコギリクワガタです。
ディバティッセノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus debatissei
デバティッセノコギリクワガタとも呼ばれています。
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
マレー半島に生息しています。
デキピエンスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus decipiens
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのジャワ島に生息しています。
黒色の体色をしており、胸部と腹部の外側がクリーム色をしているのが特徴です。
デバティッセノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus debatissei
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
マレー半島に生息しています。
デンティクラトゥスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus denticulatus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ベトナムや中国の海南島に生息している中型のノコギリクワガタです。
デンティフェルノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus dentifer
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インド北部、ネパール、ミャンマーに生息している小型の種類のノコギリクワガタです。
ドウネスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus downesi
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
サントメ・プリンシペに生息しています。
体長は30~65mmで、赤褐色の体色をしています。
ドゥビウスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus dubius
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
フィリピンのパラワン島に生息しています。
ドエスブルクノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus doesburgi
ドエスブルグノコギリクワガタとも呼ばれています。
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのスラウェシ島(セレベス)に生息しています。
体長は最大で60mmを超え、赤褐色の体色をしています。
トラグルスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus tragulus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのハルマヘラ島、バチャン島、モロタイ島、テルナテ島などに生息してます。
頭部は黒、胸部は赤茶色、腹部はクリーム色に似た色をしています。
ドリスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus doris
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ベトナムに生息している小型のノコギリクワガタです。
オスの顎は短く、頭部と胸部は黒色、腹部は赤茶色をしています。
ドルサリスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus dorsaliis
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
フィリピンのルソン島、ネグロス島、カミグイン島、マリンドック島、インドネシアの一部に生息しています。
体長は60mmを超える個体も存在します。
体色は赤茶色をしています。
ドルサリスノコギリクワガタにはProsopocoilus dorsaliis hiromii という亜種が居るとされています。
トレスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus torresensis
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
オーストラリアのクイーンズランド洲に生息しています。
体長は最大でも40mm程度で小型の種類のノコギリクワガタです。
ナタールノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus natalensis
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
タンザニア、ケニア、ウガンダ、南アフリカなどに生息しています。
小型の種類のノコギリクワガタで赤褐色をしています。
ニセコンゴノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus pseudocongoanus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ザイールなどに生息している小型の種類のノコギリクワガタです。
ハスタートノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus hasterti
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
パプアニーギニアのブーゲンビル島やソロモン諸島にニュージョージア島、コロンバンガラ島、マタイラ島などに生息しています。
黒い体色で体の外側にオレンジや茶色がかった白色やクリーム色のラインが入っているのが特徴です。
ハチジョウノコギリクワガタ
八丈鋸鍬形
学名:Prosopocoilus hachijoensis
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
伊豆諸島の八丈島に生息しています。
体長はオスで27~59mm、メスで23~35mm。日本に生息するノコギリクワガタでは最も最小の種類で、オスの顎も湾曲せず直線的な形をしています。
年々生息数が少なくなってきています。
パッサロイデスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus passaloides
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのボルネオ島、スマトラ島、ジャワ島、アンダマン島、マレー半島に生息しています。
バリエガートゥスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus variegatus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
アフリカ中部に生息しています。
パリーノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus parryi
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インド、ネパールなどに生息している小型の種類のノコギリクワガタです。
ヒエッケノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus hiekei
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
フィリピンに生息している小型の種類のノコギリクワガタです。
ヒエッケノコギリクワガタには亜種のProsopocoilus hiekei sakanashiiが存在するようです。
ビオサットノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus viossati
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
コモロのマヨット島に生息しています。
ピオッサトノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus viossati
ビオサットノコギリクワガタとも呼ばれています。
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
コモロのマヨット島に生息しています。
体長は20~50mm。
ヒストリオノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus histrio
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インド南部に生息している小型の種類のノコギリクワガタです。
胸部と腹部がクリーム色をしているのが特徴です。
ビソンノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus bison
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシア、パプアニューギニア、ソロモン諸島などに生息しています。
体長は最大で75mmを越す個体も存在します。 大型のオスは長い顎を持っています。
赤茶色の体色で、体の外側にはクリーム色や白みがかった茶色のラインが入っているのが特徴です。
ビデンタートゥスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus bidentatus
ビデンタトゥスノコギリクワガタとも呼ばれています。
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ラオスなどに生息しています。
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus biplagiatus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インド、タイ、ミャンマー、ラオス、ベトナム、マレー半島、中国南部などに生息しています。
体長は18~40mm。
黒い体色で胸部と腹部はクリーム色の部分があります。
ファブリースノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus fabricei
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのペレン島、バンガイ島、スラ諸島などに生息しています。
オスは最大で69mmにもなり、赤褐色の体色で胸部と腹部はクリーム色の部分があります。
ファベールノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus faber
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ザイールやカメルーンなどのアフリカに生息しています。
小型の種類のノコギリクワガタで、赤褐色の体色をしています。
フェアノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus feai
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
タイ、ミャンマーに生息している小型の種類のノコギリクワガタです。
フェアノコギリクワガタには亜種のProsopocoilus feai trichopezusが存在します。
フォルケプスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus forceps
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのスマトラ島、ボルネオ島、マレー半島などに生息しています。
フォルケプスノコギリクワガタには以下の亜種が存在します。
  • Prosopocoilus forceps forceps
    フォルケプスノコギリクワガタの基本種で、スマトラ島に生息しています。
  • Prosopocoilus forceps eligmonotus
    マレー半島に生息しています。
  • Prosopocoilus forceps nakamotoi
    インドネシアのボルネオ島、ラウト島、セブク島に生息しています。
フォルフィクラノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus forficula
マルバネノコギリクワガタとも呼ばれています。
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
中国の福建省、貴州省、台湾、ベトナムに生息しています。
体長は最大で68mm程度で、オスには大きく長い顎があります。
フスクスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus fuscus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ザイールなどに生息しています。
体長は30~48mmで、オスの顎は小さく、赤褐色の体色をしています。
ブッダノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus buddha
ユミツノノコギリクワガタとも呼ばれています。
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インド北部、タイ、インドネシア、フィリピン、中国南部、ベトナム、ラオスなどに生息しています。
ブッダノコギリクワガタには以下の亜種が存在します。
  • Prosopocoilus buddha annae
    インドネシアのボルネオ島に生息しています。
  • Prosopocoilus buddha approximatus
    ベトナム、ラオス、中国南部に生息しています。
  • Prosopocoilus buddha buddha
    インド、タイに生息しています。
  • Prosopocoilus buddha babuyanensis
    フィリピンに生息しています。
  • Prosopocoilus buddha cavifrons
    フィリピンのルソン島,ミンドロ島などに生息しています。
  • Prosopocoilus buddha ebeninus
    フィリピンに生息しています。
  • Prosopocoilus buddha erberi
    マレー半島、インドネシアのスマトラ島などに生息しています。
  • Prosopocoilus buddha javanensis
    インドネシアのジャワ島、バリ島に生息しています。
  • Prosopocoilus buddha patricius
    インドネシアのスラウェシ島に生息してます。
プティクレークノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus petitclerci
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ジンバブエ、タンザニアなどのアフリカに生息しています。
フラピドゥスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus flavidus
フラビドゥスノコギリクワガタとも呼ばれています。
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのスマトラ島、ボルネオ島、マレー半島に生息している中型の種類のノコギリクワガタです。
フランシスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus francisi
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
フィリピンのルソン島に生息しています。
ブルイジンノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus bruijni
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのスラウェシ島、セレベス島などに生息しています。
赤褐色の体色で、腹部は明るい茶色やクリーム色をしています。
フルゲンスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus fulgens
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
タイなどに生息しています。
フルストルファーノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus fruhstorferi
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのフローレス島に生息している中型のノコギリクワガタです。
赤褐色の体色で、腹部は明るい茶色やクリーム色をしています。
ブルノコギリリクワガタ 学名:Prosopocoilus corporaali
コルポラアルノコギリクワガタとも呼ばれています。
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのブル島に生息しています。
プンクタティシムスノコギリクワガタ 学名: Prosopocoilus punctatissimus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
コモロに生息している小型の種類のノコギリクワガタです。
ポリトゥスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus politus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ブータン、ミャンマーなどに生息しています。
マクラトゥスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus maculatus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
トーゴなどアフリカ西部地域に生息している小型の種類のノコギリクワガタです。
黒色の体色で、胸部と腹部の両サイドは明るい茶色やクリーム色をしています。
マクレランドノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus maclellandi
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インド、ミャンマー、タイなどに生息しています。
ミスティクスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus mysticus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのスマトラ島、ニアス島に生息しています。
ミラビリスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus mirabilis
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
タンザニア北東部に生息し、体長は70mm以上になります。
赤褐色や黄色やオレンジ色に近い色、黒い色などの混じった色をしています。
ミルメコレオンノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus myrmecoleon
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのスラウェシ島に生息しています。
体長は30~65mm。
オスの顎は余り大きくなく、腹部が頭部や胸部に比べて極端に太くなっている特徴があります。
モーニッケノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus mohnikei
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのジャワ島、バリ島、スマトラ島、ボルネオ島などに生息しています。
体長は最大59mmで押すには長く大きな顎があります。
体色は頭部が明るい赤茶色、胸部と腹部がクリーム色をしています。
ヤエヤマノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus pseudodisimilis
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
八重山諸島に石垣島、西表島に生息してます。
体長は22~63mm。赤みがかかった色をしています。
台湾に生息しているタカサゴノコギリクワガタと非常に近い種類といわれています。
ラテラリスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus lateralis
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
フィリピン、インドネシアに生息しています。
体長は最大で59mm。
オスの顎は短く、頭部と胸部は赤茶色、腹部の中心は赤茶色で外側はクリーム色をしています。
ラテリヌスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus laterinus
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ベトナム、インドネシアのジャワ島に生息している小型の種類のノコギリクワガタです。
ラフェルトノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus lafertei
カレドニアノコギリクワガタ
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
ニューカレドニアのニューカレドニア島、ロイヤルティ諸島、ニューヘブリデス諸島に生息しています。
体長は70mmを超え、オセアニアに生息するノコギリクワガタの中では最も大型になります。
頭部と胸部は黒色で、腹部はクリーム色に似た色をしています。
ラミニフェルノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus laminifer
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのスマトラ島に生息してます。
体長は20~35mmと小型の種類のノコギリクワガタで、オスの顎はまっすぐな直線状の形をしています。
ルマウィノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus lumawigi
ルマウィギィノコギリクワガタ
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
フィリピンのミンダナオ島に生息しています。
ルーベンスノコギリクワガタ 学名:Prosopocoilus rubens
ルベンスノコギリクワガタとも呼ばれています。
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
インドネシアのスマトラ島、ボルネオ島、マレー半島に生息しています。
体長は20~30mmと小型の種類のノコギリクワガタです。
ロメオノコギリクワガタ 学名: Prosopocoilus romeoi
コウチュウ目カブトムシ亜目コガネムシ上科クワガタムシ科ノコギリクワガタ属の昆虫です。
フィリピンのミンダナオ島に生息しています。
体長は最大でも50mm以下の中型の種類のノコギリクワガタです。
 

 







ツイッターで更新情報や、ピックアップコンテンツを紹介しています。

    




 
 
▲先頭へ▲
トップ >> 化学・自然・技術 >>ノコギリクワガタ(鋸鍬形・のこぎりくわがた)の種類一覧