最近更新したページ

  2017/12/06 盲目や視力障害を持つ音楽家(ミュージシャン)の一覧
  2017/10/11 死刑になりたいと望んで引き起された犯罪事件の一覧
  2017/09/06 日本と世界の鉄道王の一覧
  2017/08/23 バンド・ミュージシャン・アーティスト主催の音楽フェスの一覧
  2017/08/03 花火大会の爆発や火災事故の一覧
  2017/07/04 飛行機の操縦免許やパイロット資格を持っている有名人の一覧
  2017/05/28 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧(大幅更新)
  2017/04/20 日本の古代豪族の一覧
  2017/04/09 世界の石油王の一覧
  2017/02/20 サッカーゴールやバスケットボールゴールが倒れた事故の一覧
  2017/01/23 動物園や水族館から動物が逃げ出した脱走事件の一覧
  2017/01/04 中国の大企業や有名な会社の一覧
  2016/12/12 株式市場や金融経済へのショックの一覧
  2016/11/29 フェリーからの転落事故の一覧
  2016/11/07 楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧
  2016/10/31 集団登校の通学列に車が突っ込んだ交通事故の一覧
  2016/10/17 ブラックメタルバンドのメンバーが放火した教会の一覧
  2016/10/11 CIAやアメリカ軍がテロリストの拷問に使用した曲の一覧
  2016/04/10 機材車やライブツアーバスの事故に遭ったミュージシャンの一覧
  2015/11/29 癲癇発作(てんかん)の種類一覧
  2015/10/17 染色体異常の種類一覧
  2015/09/27 未解読文字の種類の一覧
  2015/09/23 警察官の拳銃・ピストル発砲事件と暴発事故の一覧
  2015/09/13 日本の堤防の決壊事故の一覧
  2015/07/20 障害と障碍者の種類一覧
  2015/07/11 発達障害の種類一覧
  2015/06/07 日本の政治家の派閥と政治グループの一覧
  2015/04/29 ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧
  2015/04/19 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧
  2015/03/15 脳炎の種類一覧
  2015/02/22 覆面やマスクで素顔を隠したバンドやミュージシャンの種類一覧
  2015/02/11 脳と頭の病気とその症状の種類一覧
  2015/01/25 日本の公団の種類の一覧
  2014/12/21 口臭の原因と予防方法の種類の一覧
  2014/12/07 風邪の予防方法や予防策の種類一覧
  2014/11/30 早起きのコツと二度寝防止の方法の一覧
  2014/11/24 ウイルス性出血熱の種類一覧
  2014/11/15 拳銃・ピストルの種類とメーカーの一覧
  2014/10/13 噴火予知・噴火の前兆・噴火の前ぶれの種類の一覧
  2014/10/05 日本と世界の集団パニック・集団ヒステリー事件の一覧
  2014/09/28 日本の爆発事故の一覧
  2014/07/26 自動車やトラックの暴走事故の一覧
  2014/07/13 日本の通り魔事件の一覧
  2014/07/05 日本の横領事件・着服事件の一覧
  2014/06/29 ダムの底に沈んだ温泉の一覧
  2014/06/22 ステージや舞台上で死亡したミュージシャンとアーティストの一覧
  2014/06/15 ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧
  2014/06/08 大麻・マリファナで逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/06/01 覚醒剤(覚せい剤)で逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/05/17 癌(ガン)の原因の種類一覧
  2014/05/10 プロレスラーの死亡事故と試合中の大怪我などの事件の一覧
  2014/04/20 自閉症の症状と特徴・特性の種類一覧
  2014/04/13 動物兵器と軍用動物の種類一覧
  2014/04/06 民間軍事会社(PMC)の種類一覧
  2014/03/29 ロシアとソビエト連邦(旧ソ連)の領土問題と国境問題の一覧
  2014/03/16 北朝鮮のミサイル・ロケット・飛翔体発射実験の一覧
  2014/01/03 サッカーの八百長事件・八百長試合の一覧
  2013/12/23 死刑となる犯罪の一覧
  2013/12/15 実話・事実・実際の出来事もとにしたノンフィクション映画の一覧



ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧


サイト名とURLをコピーする
 
2016年10月6日 項目を追加

ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧の概要

ウォール・オブ・デス(Wall of Death)とはライブで行われるモッシュの一つで、 映画『ブレイブハート』のシーンに影響されたといわれており、ハードコア・バンドのシック・オブ・イット・オール(Sick of it all)が ライブで行い始めたとされています。

ウォール・オブ・デスは左右に分かれた観客が合図や曲を切っ掛けに真ん中へと突撃する危険なモッシュの一つで、過去には死人や怪我人が多数出ています。

主に、ヘヴィメタル、メタルコア、ハードコアのバンドのライブで行われることが多いです。

関連ページ:ライブでのモッシュ・ダイブの種類一覧
 
 
 
 
 
 
 
ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧
名称 説明
ウォール・オブ・デスを行う日本のバンド
BABYMETAL ベビーメタル

日本のメタルアイドルグループであるBABYMETALのライブでは「イジメ、ダメ、ゼッタイ」と、「Road of Resistance(ロード・オブ・レジスタンス)」 の曲においてWall of deathを行うのがお約束となっており、この2曲が始る前にはナレーションでWall of deathを煽ることが有ります。

また、ライブ「LEGEND 2015 ~新春キツネ祭り~」では「Road of Resistance」の際に「戦国ウォール・オブ・デス」として行っていました。
Crossfaith クロスフェイス

日本のメタルコアバンドであるCrossfaithのライブでは、「Countdown To Hell」の曲でWall of deathを煽って行うことがあります。
ARTEMA アルテマ

日本のエレクトリーモ、ピコリーモバンドであるARTEMAのライブでは、「LITE SABER」「Divine Judgement」などの曲でWall of deathを行うことがあります。
GYZE ギゼ

日本のメロディックデスメタルバンドであるGYZEのライブでは「Final Revenge」の曲でWall of deathを行うことがあります。
UNITED ユナイテッド

日本のスラッシュメタルバンドであるUNITEDのライブではWall of deathを行うことがあります。
HER NAME IN BLOOD 日本のメタルコア、ポストハードコアバンドであるHER NAME IN BLOODのライブでは、「Poker Face」などの曲でWall of deathを行うことがあります。
SiM 日本のメタルコア、ポストハードコアバンドであるSiMのライブでは、「f.a.i.t.h」などの曲でWall of deathを行うことがあります。





ウォール・オブ・デスを行う海外のバンド
Alestorm イギリスのパワーメタル、ヴァイキングメタルバンドであるAlestormのライブでは、「Captain Morgans Revenge」の曲でWall of deathを行うことがあります。
ARKONA アルコナ

ロシアのペイガンメタルバンドであるARKONAのライブでは、「STENKA NA STENKU」の曲でWall of deathを行います。
As I lay dying アズ・アイ・レイ・ダイング

アメリカ合衆国のメタルコアバンドであるAs I lay dyingのライブでは、「Confined」の曲でWall of deathを行うことがあります。
Asking Alexandria アスキング・アレクサンドリア

イギリスのメタルコアバンドであるAsking Alexandriaのライブでは「To The Stage」などの曲でWall of deathを行います。
Attack Attack! アタック・アタック!

アメリカ合衆国のメタルコアバンドであるAttack Attack!のライブでは、「AC-130」などの曲でWall of deathを行うことがあります。
August Burns Red オーガスト・バーンズ・レッド

アメリカ合衆国のメタルコアバンドであるAugust Burns Redのライブでは、「White Washed」などの曲でWall of deathを行うことがあります。
BLACK BOMB A フランスのメタルコアバンドであるBLACK BOMB Aのライブでは、「Police stopped da way」などの曲でWall of deathを行うことがあります。
Bleed From Within ブリード・フロム・ウイズイン

イギリスのメタルコアバンドであるBleed From Withinのライブでは、「I am Oblilion」「Uprising」などの曲でWall of deathを行うことがあります。
Bring Me The Horizon ブリング・ミー・ザ・ホライズン

イギリスのメタルコアバンドであるBring Me The Horizonのライブでは「Anthem」などの曲でWall of deathを行います。
Bullet for my Valentin ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン

イギリスのヘヴィメタルバンドであるBullet for my Valentinのライブでは、 「Hand Of Blood」「Waking the demon」「The End」などの曲でWall of deathを行うことがあります。
Caliban キャリバン

ドイツのメタルコアバンドであるCalibanのライブでは、「I've Sold Myself」の曲でWall of deathを行うことがあります。
Callejon ドイツのメタルコアバンドであるCallejonのライブでは「Snake Mountain」などの曲でWall of deathを行います。
Cannibal Corpse カンニバル・コープス

アメリカ合衆国のデスメタルバンドであるCannibal Corpseのライブでは、「Coma of Souls」の曲でWall of deathを行うことがあります。
The Casualties アメリカのパンク・ハードコアバンドであるThe Casualtiesのライブでは、「Riot」の曲でWall of deathを行うことがあります。
Dagoba フランスのメタルコアバンドであるDagobaのライブでは「It's all about time」などの曲でWall of deathを行います。
DevilDriver デビルドライバー

アメリカ合衆国のヘヴィメタルバンドであるDevilDrivernライブでは、「Meet The Wretched」などの曲でWall of deathを行うことがあります。
Diablo Blvd ベルギーのヘヴィメタルバンドであるDiablo Blvdのライブでは、「The Day The Moon Howls」の曲でWall of deathを行うことがあります。
Die Ärzte ディ・エルツテ

ドイツのパンクバンドであるDie Ärzteのライブでは「dauerwelle vs. minipli」などの曲でWall of deathを行います。
Eluveitie エルヴェイティ

スイスのフォークメタルバンドであるEluveitieのライブでは、「The Nameless」の曲でWall of deathを行うことがあります。
Escape The fate エスケイプ・ザ・フェイト

アメリカのポストハードコアバンドであるscape The fateのライブでは、「This War Is Ours」などの曲でWall of deathを行うことがあります。
Exodus エクソダス

アメリカ合衆国のスラッシュメタルバンドであるExodusのライブでは、「Strike Of The Beast」の曲でWall of deathを行うことがあります。
Fit For a King アメリカ合衆国のヘヴィメタルバンド、メタルコアバンドであるFit for a Kingのライブでは、「Hollow King」の曲でWall of deathを行うことがあります。
Gojira ゴジラ

フランスのエクストリームメタル・バンドであるGojiraのライブでは、「Flying Whales」の曲でWall of deathを行うことがあります。
Hamlet スペインのスラッシュメタルバンドであるHamletのライブではWall of deathを行うことがあります。
Heaven Shall Burn ヘヴン・シャル・バーン

ドイツのメタルコアバンドであるHeaven Shall Burnのライブでは「voice of the voiceless」の曲でWall of deathを行うのがお約束となっています。
Killswitch Engage キルスウィッチ・エンゲイジ

アメリカ合衆国のメタルコアバンドであるKillswitch Engageのライブでは、「Rose Of Sharyn」の曲でWall of deathを行うことがあります。
KREATOR クリーター、クリエイター

ドイツのスラッシュメタルバンドであるKREATORのライブでは、「Endless Pain」「Coma of Souls」などの曲でWall of deathを行うことがあります。
John Coffey ジョン·コフィー オランダのハードコアバンドであるJohn Coffeyのライブでは「Oh, Oh, Calamity」の曲でWall of deathを行うことがあります。
Lamb Of God ラム・オブ・ゴッド

アメリカ合衆国のメタルコアバンドであるLamb Of Godのライブでは「Black Label」の曲でWall of deathを行うのがお約束となっています。
Limpbizkit リンプ・ビズキット

アメリカ合衆国のニューメタルバンドであるLimpbizkitのライブでは、「Take A Look Around」などの曲でWall of deathを行うことがあります。
Mass Hysteria マス・ヒステリア

フランスのヘヴィメタルバンドであるMass Hysteriaのライブでは「Furia」の曲でWall of deathを行うことがあります。
MUNICIPAL WASTE ミュニシパル・ウェイスト

アメリカ合衆国のクロスオーバースラッシュメタルバンドであるMUNICIPAL WASTEのライブでは「Wrong Answer」の曲でWall of deathを行うことがあります。
The Prodigy ザ・プロディジー

イギリスのエレクトロロックバンドでであるThe Prodigyのライブでは、「Wall of Death」というその名前のとおりの曲でWall of Deathを行うことが有ります。
Sick of it all シック・オブ・イット・オール

アメリカ合衆国のハードコアバンドであるSick of it allのライブでは「Scratch the Surface」などの曲で、Wall of deathが行われています。

なお、ライブ中にモッシュとしてWall of deathを行ったのはSick of it allが最初だと言われています。
Slayer スレイヤー

アメリカ合衆国のスラッシュメタルバンドであるSlayerのライブでは、「Raining Blood」の曲でWall of deathが発生することが有ります。
Soulfly ソウルフライ

アメリカ合衆国のブラジリアン・スラッシュメタルバンドであるSoulflyのライブでは、「Unleash」「Roots Bloody Roots」などの曲でWall of deathを行うことがあります。
SUICIDE SILENCE スーサイド・サイレンス

アメリカ合衆国のデスコア、グラインドコアバンドであるSUICIDE SILENCEのライブでは「Disengage」などの曲でWall of deathを行います。
System of a Down システム・オブ・ア・ダウン

アメリカ合衆国のオルタナティヴ・メタル、アバンギャルドメタルバンドであるSystem of a Downのライブでは、「War?」などの曲でWall of deathを行うことがあります。
Testament テスタメント

アメリカ合衆国のスラッシュメタルバンドであるTESTAMENTのライブでは、「The Formation of Damnation」などの曲でWall of deathを行うことがあります。
Trivium トリヴィアム

アメリカ合衆国のヘヴィメタルバンド、メタルコアバンドであるTriviumのライブでは「In Waves」の曲でWall of deathを行うことがあります。
Whitechapel ホワイトチャペル

アメリカ合衆国のデスコアバンドであるWhitechapelのライブでは「This Is Exile」の曲でWall of deathを行うことがあります。
 

 







ツイッターで更新情報や、ピックアップコンテンツを紹介しています。

    




 
 
▲先頭へ▲
トップ >> 音楽 >>ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧