最近更新したページ

  2017/02/20 サッカーゴールやバスケットボールゴールが倒れた事故の一覧
  2017/01/23 動物園や水族館から動物が逃げ出した脱走事件の一覧
  2017/01/04 中国の大企業や有名な会社の一覧
  2016/12/12 株式市場や金融経済へのショックの一覧
  2016/11/29 フェリーからの転落事故の一覧
  2016/11/07 楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧
  2016/10/31 集団登校の通学列に車が突っ込んだ交通事故の一覧
  2016/10/17 ブラックメタルバンドのメンバーが放火した教会の一覧
  2016/10/11 CIAやアメリカ軍がテロリストの拷問に使用した曲の一覧
  2016/04/10 機材車やライブツアーバスの事故に遭ったミュージシャンの一覧
  2015/11/29 癲癇発作(てんかん)の種類一覧
  2015/10/17 染色体異常の種類一覧
  2015/09/27 未解読文字の種類の一覧
  2015/09/23 警察官の拳銃・ピストル発砲事件と暴発事故の一覧
  2015/09/13 日本の堤防の決壊事故の一覧
  2015/07/20 障害と障碍者の種類一覧
  2015/07/11 発達障害の種類一覧
  2015/06/07 日本の政治家の派閥と政治グループの一覧
  2015/04/29 ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧
  2015/04/19 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧
  2015/03/15 脳炎の種類一覧
  2015/02/22 覆面やマスクで素顔を隠したバンドやミュージシャンの種類一覧
  2015/02/11 脳と頭の病気とその症状の種類一覧
  2015/01/25 日本の公団の種類の一覧
  2014/12/21 口臭の原因と予防方法の種類の一覧
  2014/12/07 風邪の予防方法や予防策の種類一覧
  2014/11/30 早起きのコツと二度寝防止の方法の一覧
  2014/11/24 ウイルス性出血熱の種類一覧
  2014/11/15 拳銃・ピストルの種類とメーカーの一覧
  2014/10/13 噴火予知・噴火の前兆・噴火の前ぶれの種類の一覧
  2014/10/05 日本と世界の集団パニック・集団ヒステリー事件の一覧
  2014/09/28 日本の爆発事故の一覧
  2014/07/26 自動車やトラックの暴走事故の一覧
  2014/07/13 日本の通り魔事件の一覧
  2014/07/05 日本の横領事件・着服事件の一覧
  2014/06/29 ダムの底に沈んだ温泉の一覧
  2014/06/22 ステージや舞台上で死亡したミュージシャンとアーティストの一覧
  2014/06/15 ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧
  2014/06/08 大麻・マリファナで逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/06/01 覚醒剤(覚せい剤)で逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/05/17 癌(ガン)の原因の種類一覧
  2014/05/10 プロレスラーの死亡事故と試合中の大怪我などの事件の一覧
  2014/04/20 自閉症の症状と特徴・特性の種類一覧
  2014/04/13 動物兵器と軍用動物の種類一覧
  2014/04/06 民間軍事会社(PMC)の種類一覧
  2014/03/29 ロシアとソビエト連邦(旧ソ連)の領土問題と国境問題の一覧
  2014/03/16 北朝鮮のミサイル・ロケット・飛翔体発射実験の一覧
  2014/01/03 サッカーの八百長事件・八百長試合の一覧
  2013/12/23 死刑となる犯罪の一覧
  2013/12/15 実話・事実・実際の出来事もとにしたノンフィクション映画の一覧



楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧


 
 

楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧の概要

ミュージシャンの命でもある楽器や機材ですが、多くの窃盗事件が発生しています。
特に一流ミュージシャンの場合、ビンテージ楽器や高級楽器などを使用している事が多く被害額も数百万や数千万に登る事も多くありません。

また日本においては積載量やスペースなどからトヨタのハイエースが機材車として利用されることが多くあり、 楽器ではなくトヨタのハイエースを狙った盗難の際に積載していた楽器などの機材が盗まれるという事件も多く発生しています。

このページではそんな楽器や機材や機材車などを盗まれてしまったミュージシャンをまとめてみました。
 
 
 
 
 
 
 
楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧
名称 説明
楽器や機材車を盗まれた海外のミュージシャン
ポール・マッカートニー 元ビートルズのポール・マッカートニーは、1969年に行われたアルバムの映像を作る為のセッションである「ゲット・バック・セッション」終了後に、愛用していた1961年製のベースである『カール・ヘフナー・500-1』を盗まれました。
ジョン・レノン 元ビートルズのジョン・レノンは、1963年末頃に『ギブソン・J-160E』を盗まれる被害に遭いました。

このギターは1969年にカリフォルニアの男性に購入されており、2015年にアメリカで発見され、オークションにかけられ241万ドル(当時のレートで約3億円)の金額で落札されました。
ジョージ・ハリスン 元ビートルズのジョージ・ハリスンは、リッケンバッカー・360/12を盗まれ紛失しました。

またエリック・クラプトンから譲り受けたルーシーと愛称の付いたギブソン・レスポールも1970年に自宅から盗まれましたが、犯人は楽器店に売却しそのギターを買い取った人物から58年型のレス・ポールと交換し本人の手元に戻りました。
ジミー・ペイジ 元『レッド・ツェッペリン』『ヤードバーズ』のギタリストであったジミー・ペイジは、 1960年製ギブソン・レスポール・カスタムを1970年にカナダツアーに向かう途中で盗難され失いました。
B.B.キング アメリカのブルースギタリストであるB.B.キングは、ルシールと愛称を付けた『ギブソンL-30』を車上荒らしにより盗まれる被害に遭っています。

また、2005年に特別仕様の『ルシール』が制作され、本人もメインギターとして使用していましたが2009年に盗難に遭いました。
しかし、同年秋にラスベガスの質屋で販売されているのをアマチュアギタリストのエリック・ダールが発見し、ギブソンに連絡したところ、本物と判明しB.B.キングの元に戻りました。
パティ・スミス パティ・スミスは1979年6月にシカゴのホテルに止めてあったトラックが盗まれ、機材や私物などが盗まれました。
そのうち私服などが約40年後の2015年10月に行われた朗読会で、観客の女性から返却されました。
KTタンストール 2016年8月19日にスコットランド・ハイランド地方のウィックにて公演を行った後に、自身が長年愛用していたタンバリンが盗まれました。

このことをツイッターで「タンバリンの行方を知っていたら、明日の午前中にマッカイ・ホテルに届けて欲しい」と投稿したところ、翌朝にタンバリンだけを載せたタクシーがホテルにやってきてタンバリンは本人の手に戻りました。
ロブ・フリン ヘヴィメタルバンドであるマシーンヘッドのギターおよびボーカルであるロブ・フリンは、パンテラのダイムバッグ・ダレルから譲り受けたギターを、2010年に自宅に押し入った強盗により盗まれました。

このギターは2016年に売買された倉庫に眠っており、インターネットを介してロブ・フリンの手元に戻りました。
マイケル・シェンカー 2014年8月にマイケル・シェンカーのスタジオで盗難被害が発生し、ギターや新アルバムの録音音源を保存していたパソコンなどが盗まれました。

盗まれたギターにはテンプル・オブ・ロックのボーカルであるマイケル・ヴォスのギターのギターや、世界に3本しかないChrome Dean Vと呼ばれるマイケル・シェンカーのギターも含まれていたとの事です。
スティーブ・ヴァイ 2015年12月12日にロサンゼルスで行われた結腸癌を患うトニー・マカパインを支援するコンサートにおいてギターが盗まれました。

このギターは光沢のあるシルバーのギターで、ギターを管理するスタッフがFacebookのページで画像などの情報を公開し行方を追っています。
ソニック・ユース ソニックユースは1997年に7月に行われたOrange County festivalの出演した際に、出演前夜にギターを始めドラムやアンプなどの楽器類を機材車ごと盗まれました。

そのうちサーストン・ムーアが使用していた白のフェンダー・ジャズマスターはベルギーのファンがeBayに出品されているのを発見し、リー・ラナルドが使用していたジャズマスターはギターフォーラムのファンの力によりネットオークションで2012年に発見されました。

ソニックユースのサーストン・ムーアは、2012年12月12日にもフィラデルフィアのホテルで1966年型のフェンダー・ジャズマスターを盗まれました。
コリィ・テイラー アメリカのヘヴィメタルバンドであるスリップノット(Slipknot)のコリィ・テイラーは、2013年7月にツアー中に空けていた自宅から約360万円相当の機材が盗まれる被害に遭いました。

盗まれた機材の中には亡くなったメンバーであるポール・グレイが使用していたギターなども含まれていたとの事です。
ジム・ルート アメリカのヘヴィメタルバンドであるスリップノット(Slipknot)のジム・ルートは、2015年10月22日に行ったポートランドでのライブ中にギターが盗まれました。

盗まれたギターはシルバーのフェンダー・ストラトキャスターで、バンドがステージで演奏している最中にリハーサルルームから持ち出されたとの事です。
ライアン・ジャーマン ザ・クリブスのギタリストであるライアン・ジャーマンは、2013年7月に元ルームメイトにギターを盗まれてしまい捜索を求めるメッセージをフェイスブックに投稿しました。

盗まれたギターはギブソンのサンバースト335で、盗まれたのはブルックリンのウィリアムズバーグ周辺だと掲載しています。
トム・ペティ トム・ペティ・アンド・ザ・ハートブレイカーズのトム・ペティは、2012年にツアーのリハーサルを行っていた際にギター等が盗難の被害に遭いました。

盗まれた楽器はトムの12弦のリッケンバッカー360やギブソンのSGTVジュニア、ベースのロン・ブレアーのフェンダー・ブロードキャスター、ギターのスコット・サーストンやマイク・キャンベルのギターなどで、盗まれた楽器類は2012年4月に発見され、その際にリハーサルスタジオの警備員の男性が逮捕されました。

この事件では、バンド側は盗難を受けた際に約60万円の賞金をかけ楽器の行方を追っていました。
CJラモーン 元ラモーンズのベーシストであるCJラモーンは、来日公演を行ったライブハウス高円寺HIGHにて、2010年2月18日の22時過ぎに愛用のベースが盗まれました。

盗まれたベースはモズライト製の白いベースで、ハードケースに入れて楽屋に置いてあったところハードケースごと盗難されてしまいました。
ジョニー・マー イギリスのギタリストであるジョニー・マーは、2000年頃にロンドンのScalaでジョニー・マー&ザ・ヒーラーズで公演をした際にギターを盗まれました。

このギターは1964年製のチェリー・レッドのギブソンSGで、約10年経った2010年に発見され本人の手に戻りました。

ギターを盗んだ犯人は楽屋に招待されていた人物で、抗うつ薬の酒の影響により盗んでしまったと釈明し裁判で200時間の社会奉仕活動が言い渡されました。
ブレット・マイケルズ アメリカのハードロックバンドであるポイズンのメンバーであるブレット・マイケルズは、2004年11月12日にギターを盗まれる被害に遭いました。

事件当日はインディアナ州ヴァルパレーゾでコンサートを行っており、盗まれたギターはフェンダーのストラトキャスターとの事です。
メタリカ アメリカ合衆国のヘヴィメタルバンド『メタリカ』は、2ndアルバム『ライド・ザ・ライトニング』発表後に、バンドの機材一式が盗まれる被害に遭いました。

ジェイムズ・ヘットフィールドはマーシャルのアンプを失い、これ以降はメサ・ブギーのアンプを主に使用しています。
ジャコ・パストリアス アメリカのベーシストであるジャコ・パストリアスは、『Bass of Doom』と愛称の付いたジャズベースを死の数ヶ月前に盗まれてしまいました。

このベースは長い間行方が分からなくなっていましたが、ニューヨークの楽器店で発見され遺族が返還を求めるも楽器店が拒絶し裁判沙汰になりかけたときに、ジャコ・パストリアスに影響を受けたと語るメタリカのベーシストであるロバート・トゥルージロが店より買取遺族に返還すると申し出ました。
現在遺族はベースを買い取ったロバート・トゥルージロにベースを託しているとの事です。
ロリー・ギャラガー アイルランドのロックギタリストであるロリー・ギャラガーは、1967年頃に愛用していたストラトキャスターがアイルランドのダブリンにて盗まれる被害に遭いました。

盗まれたギターは10日後に市内の公演で発見されましたが、風雨に打たれたため損傷してしまったとの事です。
ゲイリー・ムーア アイルランドのロックおよびブルースギタリストであるゲイリー・ムーアは、所有していたピンクのストラトキャスターが盗まれる被害に遭いましたが、ヒューストンで駐機していた飛行機の中から発見されるという事件が有りました。
マイケル・アンジェロ アメリカ合衆国のヘヴィメタルギタリストであるマイケル・アンジェロは、クアッドギターと呼ばれるX状にネックが4本有るギターを所持していましたが、ライブを行った際に盗まれる被害に遭いました。

後に4本のうち2本は戻ってきましたが組み立てが不可能となり、新たにギターメーカーのディーンがクアッドギターを作成しました。
アレキシ・ライホ フィンランドのメロディックデスメタルバンド『チルドレン・オブ・ボドム(Children Of Bodom)」のギタリストであるアレキシ・ライホは、ジャクソンのランディ・ローズ(ランディV)を使用していましたが、2002年頃に盗まれました。
クリード アメリカ合衆国のロックバンドであるクリード(Creed)は、2004年5月17日にギター4本を盗まれました。

事件が起こったのはフロリダ州マイアミビーチで、バンドマネージャーが車から離れた僅かな時間にギターを盗まれたとの事です。

盗まれたギターはボーカルのスコット・スタップのカスタムギターなど4本で、被害総額は1500万円に上るとの事です。
アダム・ゲイナー アメリカのロックバンドであるMatchbox Twenty(マッチボックス・トェンティ)のメンバーだったアダム・ゲイナーは、2000年9月18日にフロリダ州ゲーンズビルのStephen O'Connell Centerでライブを行った際にギターを盗まれました。

このギターはグリーンのテイラー製のアコースティックギターで、ステージ脇から盗まれたとの事です。
ニック・ヴァレンシ ザ・ストロークスのニック・ヴァレンシはニューヨークからロサンゼルスへの輸送中ギターを盗難と思われる理由で紛失しました。

紛失したギターは『Epiphone 1995 Riviera』で、情報提供者には1000ドルの謝礼金を出すと呼びかけていましたが、ヴァレンシの妻が2016年2月に損傷は激しかったもののギターが戻ってきたとインスタグラムで報告しました。
ロイ・ハーグローヴ アメリカのジャズトランペット奏者であるロイ・ハーグローヴは、T.Inderbinenにより制作されたトランペットである『Silver Art』を盗難されました。

また、1988年に日本で開催されたマウントフジジャズフェスティバルに出演時にも、トランペッターのアル・ハートからプレゼントされた『V.BACH』のトランペットを盗まれています。
マイク・スターン マイク・スターンアメリカ合衆国のギタリストであるマイク・スターンは、愛用していた『フェンダー・ストラトキャスター』を盗まれ、それ以降は妻から借りた『フェンダー・テレキャスター』を主に使用しています。
イギー・ポップ イギー・ポップは2008年8月4日に、イギー・ポップ・アンド・ザ・ストゥージズで北米ツアー中のカナダにおいて機材車を盗まれる被害に遭いました。

この事件ではモントリオールで開催されたフェスに出演後、エンバシー・スイート・ホテルに宿泊し機材を載せたトラックをホテルに横付けしておいたところトラックごと盗まれ、ギターやアンプ、ドラムセット、マイク・ワットのベース等も被害に遭いました。
スティーヴィー・レイ・ヴォーン アメリカ合衆国のギタリストであるスティーヴィー・レイ・ヴォーンは、1987年頃に元ヴァニラ・ファッジのヴィンス・マーテルから譲り受けた"イエロー"と呼ばれるストラトキャスターを盗まれる被害に遭っています。
シェリル・クロウ アメリカ合衆国のシンガーソングライターであるシェリル・クロウは、1994年にソロツアーを始める直前にバンドの楽器や機材の大半を盗まれる被害に遭いました。

盗難によりギターがなくなったことを知ったファンの一人が、乳がんで無くなった母が使用していた1959年製テレキャスターを「盗まれたギターの代わりに使って欲しい」と申し入れ、シェリル・クロウはそれを快諾してそれ以降使用しています。

なお、このギターは2012年12月にフェンダー・カスタムショップから60本限定で生産されました。
ジェームス・ジェマーソン アメリカ合衆国のベーシストであるジェームス・ジェマーソンは、"Black Beauty"と呼ばれるフェンダーのプレシジョン・ベースが盗まれ、その次には"FunkMachine"という愛称のプレシジョン・ベースを使用していましたが、これもジェームス・ジェマーソンが無くなる数日前に盗まれる被害に遭っています。
カール・シュタインス ドイツのオーボエ奏者であるカール・シュタインスは、アメリカとカナダを演奏旅行している最中のアメリカにて、大学生にオーボエの演奏を説明して目を離したスキにオーボエを盗ました。
キム・ミンジン 韓国出身のバイオリニストであるキム・ミンジンは、2010年12月29日にロンドンのーストン駅のカフェで席を離れた際に、バイオリンの名器である約1億円相当のストラディバリウスと1000万円相当の弓を含む弓二本を盗まれました。

このストラディバリウスと弓は2年後の2013年7月30日に、イングランドの民家で発見されほぼ無傷のまま回収されました。

盗んだ犯人の10代の若者2人は事件の翌年に逮捕されています。
ピエール・アモイヤル フランスのバイオリニストであるピエール・アモイヤルは、アントニオ・ストラディヴァリが1717年に制作した「コハンスキー」と呼ばれるストラディバリウスを1987年にイタリアで盗まれましたが、1991年に本人の手元に戻りました。
ブーツィー・コリンズ アメリカ合衆国のファンクベーシストであるブーツィー・コリンズは、スペース・ベースと呼ばれる白い星型のベースを1977年に盗まれる被害に遭っています。

このベースは翌年シンシナティの質屋で発見されたとの事です。
アルバート・コリンズ アメリカ合衆国のブルースギタリストであるアルバート・コリンズは、若い頃はオルガン奏者を目指していたようですが、車に積んでいたオルガンを盗まれたことによりオルガン奏者への道を断念しギタリストになりました。
ハンク・マーヴィン イギリスのロックギタリストであるハンク・マーヴィンは、バーンズ・マーヴィンと呼ばれるBurns LONDON製のギターを使用していましたが、1972年に盗まれる被害に遭っています。
メイ アメリカ合衆国のロックバンドであるメイ (Mae) は、2009年11月6日にアメリカツアー中のフィラデルフィアにおいて、楽器などの機材や物販用商品などを積んだバンが盗まれる被害に遭いました。

バンは宿泊したホテルの駐車場に止めてあり、朝になってメンバーが駐車場に行くとバンが無くなっていたとの事です。

この事件での被害総額は約900万円との事で、11月17日にバンは発見されましたが楽器や機材等の中身は未だに見つかっていないようです。
アンバーリン アメリカ合衆国のロックバンドであるアンバーリン (Anberlin) は、2009年11月に機材車であるトレイラーから機材が盗まれる被害に遭いました。

アンバーリンは上記の『メイ』が機材を盗まれたことを知り、メイへの寄付などを呼びかけていた矢先の出来事でした。
エイドリアン・スミス イギリスのヘヴィメタルバンド『アイアンメイデン(IRON MAIDEN)』のギタリストであるエイドリアン・スミスは、2008年8月2日にアテネで行ったライブ終了後にギターを盗まれました。

盗まれたギターはエイドリアン・スミスのシグネチャーモデルである、白のジャクソン・ストラトキャスターとの事です。
ピーター・バック アメリカ合衆国のオルタナティヴ・ロックバンド『R.E.M.』のギタリストであるピーター・バックは、2008年9月9日にフィンランドのヘルシンキのFinnair Stadiumでライブを行った際にギターを盗まれる被害に遭いました。

盗まれたギターは黒のリッケン・バッカー360で、ライブ終了後に何者かに持ち出されたと見ています。
ジョニー・グリーンウッド イギリスのロックバンド『レディオヘッド(Radiohead)』のメンバーであるジョニー・グリーンウッドは、1995年10月4日のアメリカツアー中のデンバー公演にてにギターを盗まれる被害に遭いました。

盗まれたギターはフェンダー・テレキャスタープラスで、2015年にレディオヘッドの機材を紹介するサイトにファンからギターの情報が届き本人の手元にギターが戻りました。
ディーノ・カザレス アメリカのメタルバンド『Fear Factory(フィアファクトリー)』のギタリストであるディーノ・カザレスは、1999年に機材車の盗難に遭いマーシャルのアンプ等も盗まれました。
ANIMALS AS LEADERS アメリカ合衆国のプログレッシブメタルバンドのANIMALS AS LEADERSのギタリストであるJavier Reyesは、ツアーから帰宅するとシボレーの車、ツアーに持っていっていなかった機材、カスタマイズした楽器などが盗まれました。





楽器を盗まれた日本のミュージシャン
Char 日本のギタリストであるChar(竹中 尚人)は、カズ南沢から買い取ったフェンダーのムスタングを盗まれています。
布袋寅泰 布袋寅泰はトレードマークとも言える白黒の幾何学模様のテレキャスターを主に使用していますが、過去にこのギターを盗まれ後に本人の手に戻って来たとテレビ番組で発言しました。
高崎晃 ヘヴィメタルバンドLOUDNESSのギタリストである高崎晃は、過去にギターを盗まれたことがあります。

2006年2月にその際に盗まれたと見られるギターがYahoo! オークションに出品され騒動になりましたが、出品されたギターは盗まれたものでは無かったと判明しました。
藤田隆二 元ル・クプル(Le Couple)の藤田隆二は、自身が代表を務めるプロダクションのスタジオ内にて、2本のギターを盗まれました。

盗まれたギターは約300万円相当のアルカンヘル・フェルナンデスが制作したギターで、もう一本はリッケンバッカーの12弦ギターとの事です。後に犯人の35歳の女性が逮捕されリッケンバッカーは本人の手元に戻りました。
真鍋吉明 the pillowsのギターである真鍋吉明は、過去にギターを盗まれたことがあり、その後暫くは高価なギターを使用せず安価なギターで演奏を行っていました。
小高芳太朗 日本のロックバンドであるLUNKHEADの小高芳太朗は、2009年7月14日に新宿LOFTでライブを行った際にギターが盗難と思われる理由で紛失しました。

紛失したギターは『Fender Jazzmaster USA Olympic White』で、ライブ終了後の機材搬出中の僅かな時間になくなったとの事です。
高中正義 高中正義は自身のブログのコメント欄において、愛用していたギター『ブルーのヤマハSG-2000』が盗難に遭ったという旨のコメントを2010年2月9日に記載しています。
ドラびでお ドラムとMADムービーを組み合わせて演奏することで知られる『ドラびでお(一楽儀光)』は、2013年5月11日に行われたライブの際に、物販の商品や機材一式を入れたキャリーバッグを盗まれる被害にありましあ。
YUKI 日本のパンクバンドであるPINKLOOPのメンバーであるYUKIのベースは2011年1月に行われた下北沢SHELTER公演終了後の機材搬出時に盗まれる被害に遭いました。

なお盗まれたベースはインターネットオークションに出品されていたのをファンにより発見され本人の手に戻りました。
Yukko 日本のポップバンドである『のあのわ』のYukkoは、2009年11月15日に愛用していた100万円相当のチェロが盗まれる被害に遭いました。

このチェロは機材車に置いていた所、車上荒らしに遭い盗まれましたが、後に別の事件で押収され警察により回収され本人の手に戻りました。
吉村秀樹 日本のロックバンドbloodthirsty butchers(ブラッドサースティ・ブッチャーズ)のメンバーである吉村秀樹は、2011年7月にギター4本を盗まれる被害に遭いました。

これらのギターはスタジオミュージアム笹塚店の倉庫に保管されており、ケースは残され中身のギターだけが盗まれていたとの事です。

盗まれたギターはフェンダーのテレキャスターとジャズマスター、ギブソンのレス・ポールとリッケンバッカー360の4本となっています。
機材車と楽器を盗まれた日本のミュージシャン
仲井戸麗市 2008年3月に仲井戸麗市の使用している機材車が、神奈川県横浜市港北区の駐車場から盗まれる被害遭いました。
<bR> この機材車はトヨタのハイエースで、機材車に載せてあったギブソンやフェンダーのギター、アンプやエフェクターなども盗まれました。

詳細盗難楽器の発見にご協力下さい。
aie aieの機材車は2011年9月27日に盗難される被害に合いました。

この機材車はトヨタのハイエースで、千葉県柏市に停めていたところ22時から0時の間に盗まれました。
ASPARAGUS 日本のスリーピースロックバンドのASPARAGUS(アスパラガス)は、2012年12月21日に横浜市内の駐車場に機材を積んだ機材車を停車していたところ機材車が盗まれました。

この機材車はトヨタのハイエースで、ギター5点、ベース2点、アンプ3点、ドラムセットやエフェクターなどが詰まれていました。

後にギター1本とギターケース、ベース1本が路上やリサイクル店から発見されました。

詳細ASPARAGUS機材車・楽器・機材盗難のまとめ
FUNKIST 日本のロックバンドであるFUNKIST(ファンキスト)は、2012年6月20日の早朝に、機材を積んだハイエースの機材車が盗難に遭ったとブログで報告しました。

後にバンドは新しい機材車購入の資金と、機材車窃盗の注意を呼びかける目的として「バンド車盗んじゃダメダメ Tシャツ」を作成販売しました。
こTシャツにはメンバーやスタッフが過去に機材車をぶつけた日付がツアー日程のようにデザインされています。
LAST ALLIANCE 日本のロックバンドであるLAST ALLIANCE(ラスト アライアンス)は、2010年9月に楽器や機材を載せた機材車が盗難される被害に遭いました。
Sissy 日本のポップバンドであるSissyは2016年4月15日に神奈川県横浜市保土ヶ谷区のコインパーキングに停めてあった機材車を盗まれる被害に遭いました。

この機材車はトヨタのハイエースで、多くの楽器や機材も載せてあったとの事です。
SuG 日本のロックバンドであるSuGは、2015年7月30日の早朝にトヨタハイエースの機材車を盗まれる被害に遭いました。
toe 日本のポストロックバンドであるtoeは、2011年7月29日の夜から30日の未明にかけての間に機材を乗せた機材車が盗まれる被害に遭いました。

この機材車はトヨタのハイエースで、レコーディング機材や楽器類なども盗まれ被害総額は1000万円以上になるとの事です。
LAUGHIN' NOSE 日本のパンクバンド『LAUGHIN' NOSE(ラフィン・ノーズ)』は、2009年1月頃に楽器や機材を盗まれる被害に遭いました。

盗まれた楽器はZemaitisのギター2本、GibsonのThunderbird、マーシャルのアンプヘッド、メサ・ブギーのアンプキャビネット、Guyatoneのアンプ、TAMAとPremierのスネアドラムなどとなっています。このうちGibsonのThunderbirdはネットオークションで発見され手元に戻ってきたとの事です。

詳細盗難楽器の発見にご協力下さい。。
 

 







ツイッターで更新情報や、ピックアップコンテンツを紹介しています。

    




 
 
▲先頭へ▲
トップ >> 音楽 >>楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧