最近更新したページ

  2017/10/11 死刑になりたいと望んで引き起された犯罪事件の一覧
  2017/09/06 日本と世界の鉄道王の一覧
  2017/08/23 バンド・ミュージシャン・アーティスト主催の音楽フェスの一覧
  2017/08/03 花火大会の爆発や火災事故の一覧
  2017/07/04 飛行機の操縦免許やパイロット資格を持っている有名人の一覧
  2017/05/28 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧(大幅更新)
  2017/04/20 日本の古代豪族の一覧
  2017/04/09 世界の石油王の一覧
  2017/02/20 サッカーゴールやバスケットボールゴールが倒れた事故の一覧
  2017/01/23 動物園や水族館から動物が逃げ出した脱走事件の一覧
  2017/01/04 中国の大企業や有名な会社の一覧
  2016/12/12 株式市場や金融経済へのショックの一覧
  2016/11/29 フェリーからの転落事故の一覧
  2016/11/07 楽器を盗まれたり機材車の盗難被害に遭ったミュージシャンの一覧
  2016/10/31 集団登校の通学列に車が突っ込んだ交通事故の一覧
  2016/10/17 ブラックメタルバンドのメンバーが放火した教会の一覧
  2016/10/11 CIAやアメリカ軍がテロリストの拷問に使用した曲の一覧
  2016/04/10 機材車やライブツアーバスの事故に遭ったミュージシャンの一覧
  2015/11/29 癲癇発作(てんかん)の種類一覧
  2015/10/17 染色体異常の種類一覧
  2015/09/27 未解読文字の種類の一覧
  2015/09/23 警察官の拳銃・ピストル発砲事件と暴発事故の一覧
  2015/09/13 日本の堤防の決壊事故の一覧
  2015/07/20 障害と障碍者の種類一覧
  2015/07/11 発達障害の種類一覧
  2015/06/07 日本の政治家の派閥と政治グループの一覧
  2015/04/29 ウォール・オブ・デス(Wall of Death)を行うバンドと曲の一覧
  2015/04/19 神様と呼ばれる名人・達人・偉人の一覧
  2015/03/15 脳炎の種類一覧
  2015/02/22 覆面やマスクで素顔を隠したバンドやミュージシャンの種類一覧
  2015/02/11 脳と頭の病気とその症状の種類一覧
  2015/01/25 日本の公団の種類の一覧
  2014/12/21 口臭の原因と予防方法の種類の一覧
  2014/12/07 風邪の予防方法や予防策の種類一覧
  2014/11/30 早起きのコツと二度寝防止の方法の一覧
  2014/11/24 ウイルス性出血熱の種類一覧
  2014/11/15 拳銃・ピストルの種類とメーカーの一覧
  2014/10/13 噴火予知・噴火の前兆・噴火の前ぶれの種類の一覧
  2014/10/05 日本と世界の集団パニック・集団ヒステリー事件の一覧
  2014/09/28 日本の爆発事故の一覧
  2014/07/26 自動車やトラックの暴走事故の一覧
  2014/07/13 日本の通り魔事件の一覧
  2014/07/05 日本の横領事件・着服事件の一覧
  2014/06/29 ダムの底に沈んだ温泉の一覧
  2014/06/22 ステージや舞台上で死亡したミュージシャンとアーティストの一覧
  2014/06/15 ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧
  2014/06/08 大麻・マリファナで逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/06/01 覚醒剤(覚せい剤)で逮捕された有名人・芸能人の一覧
  2014/05/17 癌(ガン)の原因の種類一覧
  2014/05/10 プロレスラーの死亡事故と試合中の大怪我などの事件の一覧
  2014/04/20 自閉症の症状と特徴・特性の種類一覧
  2014/04/13 動物兵器と軍用動物の種類一覧
  2014/04/06 民間軍事会社(PMC)の種類一覧
  2014/03/29 ロシアとソビエト連邦(旧ソ連)の領土問題と国境問題の一覧
  2014/03/16 北朝鮮のミサイル・ロケット・飛翔体発射実験の一覧
  2014/01/03 サッカーの八百長事件・八百長試合の一覧
  2013/12/23 死刑となる犯罪の一覧
  2013/12/15 実話・事実・実際の出来事もとにしたノンフィクション映画の一覧



ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧


サイト名とURLをコピーする
 
2017年4月16日 VersaillesのKAMIJOを追加。

ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧の概要

ライブやコンサート中にステージや舞台から落下・転落したミュージシャンやアーティストをまとめてみました。

ステージからの落下・転落事故では大怪我をした場合から、何事も無く直ぐに復帰してコンサートを続行した場合があり、 落下もステージから観客席側へ転落や、ステージ上の奈落への落下事故などがあります。

関連ページ:ステージや舞台上で死亡したミュージシャンとアーティストの一覧
 
 
 
 
 
 
 
ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧
名称 説明
ステージから転落・落下した日本のミュージシャン
KAMIJO ヴィジュアル系バンドVersailles のヴォーカリストであるKAMIJOは、2017年2月3日にポーランドで行われたライブにおいてステージから転落して怪我を負いました。

転落後にはツイッターにて「ステージから転落して怪我をしてしまった」と発信しています。
詳細:Versailles KAMIJO(twitter)
YORKE. ロックバンドOLDCODEXのメンバーであるYORKE.は、 2016年10月10日に山口市民会館で行われたライブのアンコールで「kick out」を演奏中にステージから転落するアクシデントに見舞われました。

この転落事故でYORKE.は気絶し救急病院に搬送されコンサートは中止となりましたが、 YORKE.に大きな怪我は無く病院にて打撲の診断を受けました。
沢田研二 歌手の沢田研二は、1987年3月に京都で行った講演中にステージから転落し、 左肘の骨折と肋骨打撲で1ヶ月間入院しました。
稲葉浩志 B'zのボーカリストである稲葉浩志は、 1995年8月に福岡ドームで行われたコンサートで「BAD COMMUNICATION」の演奏中にステージから転落しました。

転落後は直ぐにステージに復帰し、そのままコンサートは続行されました。
YUIMETAL BABYMETALのメンバーであるYUIMETALは、 2014年3月1日に日本武道館で行われたライブで、「ヘドバンギャー」の演奏中にステージから転落しました。

転落後は暫くしてステージに復帰し、その後のライブは続けられました。
熊崎晴香 アイドルグループSKE48の研究生である熊崎晴香は、 2014年4月4日にさいたまスパーアリーナで行われたコンサートでステージから転落し、 右手首骨折の怪我を負いました。
Nana MAX、スーパーモンキーズのメンバーであったNanaは、 1999年に奈良でのコンサート中にステージから転落し、ライブが中止となる事故がありました。
樫野有香(かしゆか) 女性テクノポップユニット「Perfume」のメンバーである樫野有香は、 2006年10月28日に武蔵野美術大学の学園祭でライブを行った際にステージから転落しました。

転落時に怪我などは無く、直ぐにステージに復帰しました。
石川浩司 フォーク・ロックバンド「たま」のメンバーである石川浩司は、 コンサートで「さよなら人類」演奏中、セットの足場を叩いてアドリブ演奏中に足場から転落しました。

この事件は通称「川浩司転落事件」と呼ばれています。
星野英彦 日本のロックミュージシャンで、ロックバンド「BUCK-TICK」のギターでもある星野英彦は、 2003年2月13日にリリースしたアルバム「Mona Lisa OVERDRIVE」のツアーのZepp Sendai公演において、 「極東より愛を込めて」を演奏中にステージから落下するアクシデントに見舞われました。
JELLY→のヤフミ 日本のロックバンド「JELLY→(ゼリー)」のボーカル&ギターであるヤフミは、 2002年6月23日に行われた日比谷野音でのライヴ中に約7mの高さの機材から転落し 両足を骨折しました。
この事故でライブは中止、その後に予定されていたツアーも中止となりバンドも一時活動停止状態になりました。
シド 日本のヴィジュアル系ロックバンドの「SID(シド)」メンバーでギター担当のShinjiは、 2011年4月3日に日本ガイシホールで行われたライブで、「smile」を演奏中にステージから転落するアクシデントに見舞われました。
水樹奈々 声優で歌手の水樹奈々は、2011年6月5日に新潟県民会館で行われたライブ中にステージから転落する アクシデントに見舞われました。

このアクシデントはアンコール後にプレゼントを客席に投げた際にステージから水樹奈々が落下しましたが、 地面には綺麗に着地し怪我も無かったとの事です。
茅原実里 声優で歌手の茅原実里は、2013年12月23日に両国国技館でライブを行い「FOOL THE WORLD」 演奏中にステージの奈落(ステージのせり出し装置)に落下しましたが、怪我などは無くライブも続けられました。
森田剛 ジャニーズの男性アイドルグループ「V6 」のメンバーである森田剛は、 2000年1月8日に大阪城ホールで行われたコンサートでステージから落下し腰を腰を強打し、 コンサートを途中退場しました。
櫻井翔 ジャニーズの男性アイドルグループ「嵐」のメンバーである櫻井翔は、 2008年6月1日にナゴヤドームでコンサートのリハーサル中にステージから客席に転落し、 右手の親指の付け根を骨折しました。
コンサートは怪我をした櫻井翔を除いて行うことも考えられましたが、骨折部にギプスをつけて出演しました。
亀梨和也 ジャニーズの男性アイドルグループ「KAT-TUN」のメンバーである亀梨和也は、 2003年8月9日に横浜アリーナで行われた「KAT-TUN 2003 Ko年モ Ah Taiヘン ThankU Natsu」ツアーの公演で、 バク転を行った直後にステージ後方に転落するアクシデントに見舞われました。
北山宏光 ジャニーズの男性アイドルグループ「Kis-My-Ft2」のメンバーである北山宏光は、 2010年7月24日に東京ドームで行われたKAT-TUNのコンサートに出演した際に「FIRE BEAT」 の演奏中にステージから転落するアクシデントに見舞われました。
横尾渉 ジャニーズの男性アイドルグループ「Kis-My-Ft2」のメンバーである横尾渉は、 2009年10月3日に大分iichikoグランシアタで行われたコンサート中にステージから落下しました。
玉森裕太 ジャニーズの男性アイドルグループ「Kis-My-Ft2」のメンバーである玉森裕太は、 2010年4月4日にマリンメッセ福岡で行われたコンサート中に、 ステージから転落するアクシデントに見舞われました。
安田章大 ジャニーズの男性アイドルグループ「関ジャニ∞」のメンバーである安田章大は、 2005年7月に行われた大阪城ホールでのコンサートで村上信五のソロ「千年メドレー 」中にダンスを行った際ステージから転落するアクシデントに見舞われました。

このアクシデントでは落下したものの下にいたスタッフに助けられ直ぐにコンサートに復帰しました。
ふなっしー 梨の妖精で千葉県船橋市の非公認ゆるキャラである「ふなっしー」は、 2014年12月23日に日本武道館で行われたTHE ALFEEのライブにゲスト出演した際に、 約2mの高さのステージから転落する事故に見舞われました。

このライブではふなっしーがTHE ALFEEのアンコールのゲスト出演し、 舞台最前部で「梨空レインボー」の歌唱中にジャンプした際に足を踏み外して落下しました。

この落下事故でふなっしーは怪我も無く、約3分後にステージに復帰しました。

なお、ふなっしーは2013年に行われた同THE ALFEEの日本武道館公演のリハーサルでもステージから転落する事故に見舞われています。





ステージから転落・落下した海外のミュージシャン
ベン・フォールズ アメリカ合衆国のロックミュージシャンであるベン・フォールズは、 2005年の来日時に広島公演においてステージから転落し流血する事故に見舞われました。

後にベン・フォールズはこの事件をhiroshimaという歌にしてレコーディングを行いました。
フランクザッパ ミュージシャンでギタリストのフランクザッパは、 1971年に行われたザ・マザーズ・オブ・インヴェンションのライブ中に、観客によってステージから突き落とされ 骨折の大怪我を負いました。
スティーヴン・タイラー ロックバンドエアロスミスのボーカルであるスティーヴン・タイラーは、 2009年8月5日にサウスダコタで行われたコンサート中にステージの張り出しから転落し、 ヘリコプターで救急搬送されました。

また、2010年8月17日にカナダのトロントで行われたコンサートでもギタリストのジョー・ペリーと接触し観客席に落下する事故がありました。
この落下事故では怪我も無く直ぐにステージに復帰し、コンサートは続行されました。
U2のエッジ アイルランドのロックバンドU2のギタリストであるジ・エッジは、 2015年5月14日にカナダのバンクーバーで行ったライブ中にステージから転落しました。

この事故はアンコールで「I Still Haven't Found What I'm Looking For」を演奏していた際に、 花道を歩いていた際に縁から足を踏み外してしまい転落しました。

転落の際に大きな怪我は無く腕などに擦り傷が出来た程度との事です。
デイヴ・グロール アメリカのロックバンド、フー・ファイターズ(Foo Fighters)のリードボーカルおよびギタリストであるデイヴ・グロールは、 2015年6月12日にスウェーデンのヨーテボリでの公演中にステージから転落しました。

この事故では2曲目の「Monkey Wrench」を演奏中にデイヴ・グロールが転落またはステージから飛び降り、 その際に着地に失敗し足を骨折しました。
骨折直後デイヴ・グロールは「足を骨折したので病院へ行く。足を治して戻ってくる」とメッセージを残し病院へ急行。 ライブはデイヴ・グロール抜きで暫く続けられ、応急処置を行った後にデイヴ・グロールがライブに復帰し残りの曲を最後まで演奏しました。

その後数公演はキャンセルされましたが、7月4日のワシントンDCでのライブから復帰し「デイヴの王座」と呼ばれる特別製の椅子を用意しそれ以降の公演を行いました。

なお、この特製の「デイヴの王座」は2016年に行われたガンズ・アンド・ローゼズの再結成公演で、 同じく足を骨折したアクセル・ローズも使用し話題になりました。
マドンナ アメリカ合衆国の女性歌手であるマドンナは、 2015年2月25日にイギリスの音楽祭「ブリット・アワード」の授賞式でステージから転落するハプニングに見舞われました。

この転落事故ではリビング・フォー・ラブの熱唱中に、マントを脱がすパフォーマンスのためダンサーがマントを引っ張ったところ、 マントの紐がほどけずにステージの階段3段目付近から転落しました。
転落の際に大きな怪我などは無くその後も熱唱を続けました。
ニック・ケイヴ オーストラリア出身の歌手であるニック・ケイヴは、 2013年に行われたコンサートで花道でターンをした際にバランスを崩し転落しました。
転落後は直ぐにステージに復帰し、その後のコンサートを続けました。
カニエ・ウェスト アメリカ合衆国のミュージシャンであるカニエ・ウェストは、 2011年8月11日にノルウェーのベルゲンで行われたコンサートで「All of the Lights」の熱唱中にステージから転落しました。
P!nk(ピンク) アメリカ合衆国の女性歌手であるP!nk(ピンク)は、 2010年7月にドイツのニュルンベルクで行われたコンサートで花道からワイヤーを使って空中を舞うパフォーマンスをする際に バランスを崩し転落しました。
ヤニック・ガーズ イギリスのヘヴィメタルバンドIRON MAIDENのギタリストであるヤニック・ガーズは、 2000年7月8日にドイツのマンハイム公演での演奏中に約3m下のコンクリート製の床へと転落しました。

この転落事故で意識不明となり救急搬送され額を6針縫う怪我を負いました。
意識は直ぐに回復したものの怪我の治療のためその後数回の公演をキャンセルしました。
フアン・ガブリエル メキシコの男性ラテンシンガーであるフアン・ガブリエルは、 2005年11月14日に行われたコンサートで登場直後に 約2mのステージから転落し手首を骨折しました。
セレーナ・ゴメス アメリカ合衆国の女性歌手であるセレーナ・ゴメスは、 2013年10月10日にバージニア州フェアファックスで行われたコンサート中に ステージ前方の端から落下しました。

落下後は直ぐに立ち上がり、コンサートは継続されました。
ジャッジ・ドレッド イギリス出身のスカ、レゲエミュージシャンであるジャッジ・ドレッドは、 1998年3月13日に公演中に心臓発作を起こし、ステージから転落して亡くなりました。
ジェシーJ イングランドの女性歌手であるジェシーJは、 2011年6月11日にイギリスのウェンブリースタジアムでのSummertime Ballフェスのリハーサル中にステージから落下し、 足の靭帯を断裂しました。

なお、靭帯を断裂したものの翌日のコンサートでは椅子に座りながら熱唱を行いました。
スコット・ウェイランド 男性ロック歌手のスコット・ウェイランドは2010年8月25日に行われたライブ中にステージから転落してしまいました。

なお、このコンサートではスコット・ウェイランドが転落後も、スコット・ウェイランドの歌声が流れ口パクでのコンサートが ばれてしまう事態にもなりました。
ボビー・ギレスピー スコットランドのロックバンド、プライマル・スクリーム(Primal Scream)のボーカルであるボビー・ギレスピーは、 2016年6月2日のスイス公演でステージから転落し大怪我を負いました。

この転落事故でボビー・ギレスピーは脊髄骨と頭蓋骨にヒビが入ったとされ、8週間以上安静にせねばならず7月27日までの公演をキャンセルしました。
サム・トットマン メロディックスピードメタルバンド、ドラゴンフォースのギタリストであるサム・トットマンは、 テレビ番組「Attack of the Show!」のスタジオライブの最中にベースのフレデリク・ルクレルクと足が縺れ、ステージから転落してしまいました。
転落後は怪我も無く直ぐにステージに戻り演奏を再開しました。
オンユ(オニュ) 韓国の男性歌手グループ「SHINee(シャイニー)」のメンバーであるオンユは、 2012年6月30日に広島グリーンアリーナで行われたコンサートのダンス中に、 ステージから転落するアクシデントに見舞われました。
キム・ジェジュン 元東方神起のメンバーである韓国の歌手であるキム・ジェジュンは、 2010年11月28日に韓国のソウルで行ったコンサート中にステージ上の穴に落ちるアクシデントに見舞われました。

穴に落ちたものの直ぐにステージに戻り、コンサートはそのまま継続されました。
スヨン 少女時代のスヨンは、2011年7月18日に行われた福岡のマリンメッセのコンサートでステージから転落しました。
BIG BANGのT.O.PとDAESUNG 韓国のヒップホップグループ「BIG BANG」のメンバーであるT.O.PとDAESUNGは、 2007年7月29日に韓国の全羅北道全州で行われたライブにおいて約3mの高さのステージから転落しました。
AFTERSCHOOLのナナ 韓国の女性歌手グループ「AFTERSCHOOL」のメンバーであるナナは、 2013年6月19日に、MBCのテレビ番組撮影後に舞台から降りる際に誤って1.2mの舞台から転落しました。
EXOのタオ 韓国の男性音楽グループEXOのメンバーであるタオは、 2014年6月3日に香港で行われたライブ中にステージの穴に落ちるトラブルに見舞われました。

落下時に怪我等は無くライブもそのまま続けられました。
ペク・ジヨン 韓国の女性歌手であるペク・ジヨンは、2008年12月8日に忠清南道保寧で行われたキム・ジャンフンのコンサートにゲスト出演した際に、 高さ約1.5mのステージから転落するアクシデントに見舞われました。

このアクシデントでステージから落下はしたものの打撲だけで済み、ペク・ジヨンは 予定通りにステージで歌いました。
その他
ピエール瀧 テクノユニット「電気グルーヴ」のメンバーであるピエール瀧が、 2013年3月13日のライブ中にステージから転落して死亡したという情報が一時ツイッターなどで出回りました。

しかし、この情報はライブ中にメンバーが「デマ情報を流したら面白いのでは?」と話したことから始まったもので、 前日のライブでは会場が満員にも関わらず「客が3人しかこなかった」というデマ情報を流しています。
 

 







ツイッターで更新情報や、ピックアップコンテンツを紹介しています。

    




 
 
▲先頭へ▲
トップ >> 音楽 >>ステージや舞台から落下したミュージシャンと転落事件の一覧